駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

残雪おまわりさん

東京の雪は 春を告げる信号で

雪の降った後には

輝かしいほどの晴れ間が広がりますね

残雪とおまわりさん

おまわりさんをきらきらさせる

残り雪が なんだか もったいないほど

冬さん冬さん

もうすぐ行ってしまうのかなあ

そう考えると名残惜しいね

雪さん雪さん

まだ いかなくていもいいんだよ

まだ ここにいても いいんだよ

今日は・・・・何をしたんだろう~。もはや忘却のかなたへ・・・・。

都営に乗りました。帽子のマーク、グリーンの部分が宝石みたいだなあと思いました。ベストというかチョッキが可愛らしい駅員だらけ・・・・。

めずらしくお弁当?を作ってゆきました。

こんなの+隙間にもいろいろ入れました。食欲の冬、食べ物おいしいです。

こんどの日曜日は、梅島ユーコトピアの下町ポエトリーリーディングに参加しようかと思っています。日曜がつぶれることが多かったのですが、やっとあいている日曜日になりました。

このあいだレンダ・ヒコさまに、いろいろVSTとかサウンドフォントを教えていただいて、すっかりノイズな感じのサウンドにはまっています・・・・何周遅れだよという感じですが・・・・でもやっぱりわたしの音の作り方、間違っているような気がします・・・・wavファイルをマウスであちこちに置くってのは・・・・なんか違いますよね・・・むつかしい・・・・でも、たのしい。

音源の完成形がどこかにあると想定して作ること自体が、もう古い考えなのかなあ・・・などとも思っています。