駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

蒲田のトイレはよいトイレ

蒲田Studio80の以前のトイレです。

今はこれに板がつき、安心度が増しました・・・・。

3月13日のイベント、新曲の仮歌を飛鳥バンドのバンドマスターさんにお渡しし、なんとかゴーサインが出たようです。

題名は「Fra-Fra, Euro‐Euro TGV(ふらふら・よろよろ・TGV)」という作品です。

バンドさんに演奏していただくことが前提の作品は、どうしても歌モノに近い感じになってしまいますが、この作品もサビで歌になるような感じの作品です。

どんなアレンジをしてくださるのか、本当に待ち遠しいです。

今日は、何度か行っているボランティアに行きました。

同じ場所、同じ方を何度かみていると、勉強になります。

わたしなどを受け入れていただき、ありがたいものです。最近、いろいろな場所で、自分の存在が、マツオカそのもの、になってゆくような気配を感じます・・・自分の職業が松岡宮になってきているというか・・・・・専門的な知識を身につけた人ほど、何かを提供しなくては・・と、あるいは、なんかしなくてはならないように感じるものですが・・・どちらかといえば、ただほのぼのとたたずんでお茶を飲んでいるほうが、喜ばれているような気がします・・・まあ、わたしがよほど職能を身につけていないのか・・・という気もしますが・・・・。

仲間達から告知メールがいろいろ来ました。

紹介します~。

===サルバドールに出演くださった、ぷら様より=========

さて、明日2/16(水)14:25~14:40くらいに『レインボータウンFM 大江戸放送』に出演いたします。

歌手で女優の宝木美穂さんのサポートとしてギターとコーラスおよびお話も少々させていただきます。

『レインボータウンFM 大江戸放送79.2MHz』

http://www.792fm.com/

14時~15時 ”シンクロプラス” パーソナリティ/トモンケ、KAZU、みさよ

【電波エリア外の方は・・・】

レインボータウンHP内から左上の”入り口はこちら”から入り、

"ただいま配信中"をクリックすると画面が出て来て

3秒程遅れますが、全世界で見られます

http://www.ustream.tv/user/RainbowtownFM

もしくは↑から入ったら、見られます。

もしお時間ありましたらご覧くださいませ。

===詩人仲間の桑原滝弥さんより========

アンセックス・ミー・ヒア?

  Unsex me here?

舞台「マクベス」のリハーサル。

出演者たちはマクベス夫人の台詞「アンセックス・ミー・ヒア。」の意味合いを探っていく。

男が着たかった服を男が脱がせ、女が着たくなかった服を女が着せる。

足の引っぱり合いをしつつ、行き着く先は。

彼ら/彼女らによる、マクベス的コミュニケーションの形。

すべての未来の男子と女子のために。

【原作】W.Shakespeare『Macbeth』より

【構成・演出】平松れい子 

【衣装】さとうみちよ

【写真】Katrin Paul(ドイツ人写真家)

【ドラマトゥルグ】小澤英実

【美術】青木祐輔

【音響】杉沢守男

【照明】佐々木真喜子

【出演】熊谷知彦、西田夏奈子、桑原滝弥、市川瑠璃子、立本雄一郎ほか

【上演日時】 2011年2月

 19日(土)19:30 

 20日(日)13:00*、17:00

 21日(月)19:30

*上演後、ゲスト湯山玲子氏とのトークがあります。

【会場】横浜BankART Studio NYK 1F

【アクセス】横浜市中区海岸通3-9.横浜みなとみらい線馬車道駅」6出口[赤レンガ倉庫口] 徒歩4

http://www.bankart1929.com/access/index.html

【チケット料金】全席自由 3,000円  当日 3,500円

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 / TPAM in Yokohama ショーケース参加作品 

【助成】芸術文化振興基金・多分野共同等創造活動

【協力】BankART Studio NYK、PARC - 国際舞台芸術交流センター、にしすがも創造舎

【主催】ミズノオト・シアターカンパニー

http://notone.taf.co.jp/

======================================