駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

肩に降る雪をおそれないで

東京の雪は大粒牡丹

横須賀線はいかり肩

その大柄なボディに

いつまでも いつまでも 

重たい牡丹は降り続く

東京の雪は大騒ぎ

最後尾の車両には変温動物の車掌がいる

ステンレスで出来た銀色の車掌

雪だから なんだと いうのだ?

肩に雪を乗せて発車する

♪いーぬ は よろこび 久里浜行きです・・・・

うなじの後れ毛が凍っている車掌のまなざしはガラス玉のよう

肩に降る雪をおそれないで 

それは春の季語だから

車掌の身体は冷え切っており

車掌の身体は雪を解かさず

15両編成の大きな列車に銀色の頬が同化する

♪ねーこはこたつで丸くなる、今日も遅れはありません

久里浜行きの重たい列車が青ざめた顔で

すりぬけていった

仕事などしておりました。万事、このままでいいのか!?などとも思うのですが、ともかく自分がいまある状況に対して、めぐまれているなあ、しあわせだなあと思うことが多いです。

3月13日(日)に、蒲田のStudio80(オッタンタ)で行われます鉄道イベント「てっちゃん313」に出演します。いまオッタンタのサイトを見ましたら、昨年の写真がいっぱいアップされていました・・・知らなかった・・・・。

いま、TGVをテーマにした新作を書いております。踊れる曲を書きたいな~と思っていますがどうなることやらです・・・・。

「♪ボン!ボヤージュ ボボボンボンボヤージュ」って歌詞ではじまりますよ。

◆鉄道イベント「てっちゃん313」

◆2011年3月13日(日)夜間

◆入場料などは不明です昨年は1200円だったと思います(冷凍みかん食べ放題つき)。

◆蒲田Studio80(オッタンタ)JR/東急/京急蒲田駅から徒歩5~6分

http://studio80.org/

どうでもいい余談・・・・わたしはいまだに音楽をダウンロードで買ったことがありません。アップル製品をひとつも持っていないので、iTunesには縁がなく・・・・。

しかし、よくよく見てみたら、わたしの使っているx-アプリでダウンロード販売しているようですね。moraもある・・・なんて、気づくのが遅すぎですね・・・・。