駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ご め ん ね 駅 員

本日 お客さま混雑のため

2分ほど 遅れております

お客さまには こころより

 ご め ん ね

申し上げます

 本日 電車 たいへん混雑しております

 1両目では 痴漢が発生しております

 被害に遭われたお客さまには こころより

 ほ ん と に ご め ん ね・・・・

 申し上げます

  本日 急病人が発生したため

  電車 11分遅れで 走行しております

  お客さまにはお急ぎのところ こころより

  ・・・・ね え、ご め ん ね、み ん な ご め ん ね・・・・

  車掌がそっと涙の声でささやく声を

  誰も 聴いていない

    日付が変わりました

    あけて今日は東京でも雪が降るという

    休日前の終電間近

    異常に混雑した電車と激しい嘔吐と

    救急車の赤いランプ

    駅員があわただしく行き交う星空のもと

    ・・・・お客さま ごめんね

    ・・・・ゲロ見せちゃって 救急車見せちゃって ごめんね いやだったよね・・・

    ・・・・なんでもないのです

    ・・・・よくあることなのです

    ・・・・ごめんね だけど ごめんね

    ・・・・ごめんね お客さま・・・・

    氷点下の東京にひらりと舞う雪

    なぜか駅員が 泣きながら 泣きながら わたしを抱きしめて くれた

    

下の記事で書いたのですが、録音はいちおう終わりました。これからトラックダウンだ・・・・大丈夫かしら。

なぜこんなに急いでいるかというと、ここに書いていいのかわかりませんが、あけて今日、音楽仲間のレンダさまに、CDRの音源の作品間の調整をしていただくのに、全作品のマスターが必要となるのでした・・・・。

調整をしていただく、ということからわかるように、レンダさまは、わたしと違って音楽づくりに精通している方々なのです。頼もしく、ありがたいです。ありがとうありがとう。