駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

メルマガ発車しました♪

深夜の更新です、こんばんは、プロ野球ニュース・ささきしんやです。 昨日、メルマガ「月報・松岡宮 第52号」発車いたしました。フランス・スマホ墨田ユキというヨク判らない内容になっております。購読希望の方はご連絡ください~。 それにしても欧州は大寒波で大変なようですね・・・・パリも雪、最高気温0度????ブルブル・・・・。南方系のわたしには、最高気温が氷点下の生活って、まったく想像できません・・・。ナニをどのように着て歩けばいいのかしら。そういえば10月に長野に行ったときに寒さで体が動けなかったことを思い出します・・・・フランスは長野のような感じなのでしょうか・・・・ それに比べたら東京の冬は晴れて暖かくて有り難いですね。東京の青空の写真をとうぞ。 今日は・・・・仕事してました。仕事も、独特の仕事になりつつあり、名前のない仕事、名前のない空間、名前のない作業・・・そんな感じのことをして、すごしています。学校では学べないニーズがあり、教科書には載っていない理論がさまざまに、からみあっています。考えすぎてつかれます。 夜は、前にお世話になったSpikysが活動休止LIVEをされるというので浅草に行きました。レンダさんにも出会い、また一緒にやろ~~~なんて話も出ました。本気にしてよいのか、わくわく。 SPIKYS LAST LIVEは、豹柄のヒサヲさんが間近に見れて、かっこよかったですよ~。楽曲を知り尽くしている感じで。マリちゃんも乗ってましたし、こんなに歌上手かったんだなあと思いました。まさにオンガク、音楽家たちのLIVEであり、しびれるような音楽が、ありました。マリちゃんの生徒さんも何名かいて、なんかすごい和やかな雰囲気でもありました。 写真なぞ、どうぞ★ ではではおやすみなさひ。 ♪