駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

きらめきの北斗星

さっき、NHK鈴木京香のドラマ観ていたら、いきなり北斗星号が出てきました! 布施明が京香を函館にキザっぽく誘い・・・・・その夜、北斗星に乗り込む二人・・・・ って、 そんなに簡単に切符取れるのかしら(笑) 19時出発ですし・・・乗れるのか!! しかし、北斗星号はいまや、いけてる交通手段とみなされているのですね、きっと・・・B寝台は狭く・・・車内で退屈しないか、しんぱいです・・・・それにしても、北斗星にのる布施明はなかなか想像できませんね・・・。 ここでさりげなく自分の作品をはりつけておきます。 2番で到着時刻を読み上げてますよ。 わたしのまわりの方々は「忙しい」というひとが多いです。わたしは、ときに忙しいときはありますが、基本はヒマです。 忙しいのも苦しいことですが、ヒマである、ヒマである、といいつづけることも けっこう 勇気がいるというか 苦しいということが わかりました、わたしは わたしは ヒマ である と がんばって 言い続けようと 思います。 ♪