駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

哀 愁 出 産

いやーこのポスター見ると、いつでも笑えますね・・・なにがオモシロイのかわかりませんが、いい笑顔です。細部も丁寧で、これぞJR東日本!!って感じがします。 このところ、やっと秋らしくなりつつある東京です。おととい寒かった日には、ジャケット駅員がいないものかと東急に乗ってみましたが・・・・・やはり、東急駅員はみな薄着でした・・・・。 小田急ファミリー鉄道展は今年は10月30日~31日にあるようです。 VSE乗務員と記念撮影が出来たり、海老名駅長と記念撮影が出来たりするようです・・・別に小学生以下限定ではないですよね・・・。ちょっと手帳に書いておこう・・・。 これは、出産シーンを撮りました。フラッシュたいてしまって本当にごめんなさい。微動だにしない姿に、母は強しと思いました。 夫が「・・・ダニアースで死ぬかなあ、ゴキジェットで死ぬかなあ~♪」って脅すので、何もしなくてもすぐにいなくなるからほっといてあげて・・・・・・と説得しています。 むかし、ドコモだった頃は、こだわりなく携帯電話を使っていました(通話くらいしかしてませんでした)。この写真の2つは、ぜんぜんこだわりのない頃の機種です。auにしてから少しは機種へのコダワリが生まれ、音楽ケータイということで、今使っている機種にはそんなに不満はないのですが・・・・突然スマートフォンがすっごく欲しくなってしまいました・・・・・まあ、買うにしても来年の春だと思いますが・・・・知ってる仲間がツイッターで交流していたりするのを見ると、技術にあわせて社会も変わってゆくんだなあと思います。 変わらないものも大事にしたいけど、新しいツールを知るのも楽しいものだなと思います。時代は変化し戻らない、という当たり前のことを、最近、実感します。 さてさてライブまでもうすぐ、がんばります。 ♪