駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

みえない駅員の青い歌

自殺防止のために青いLED光をつけた山手線

こんどは

事故防止のためのホームドアがつけられた

・・・ええ、物理的に がっちりと お客さまを 守ります・・・

もう 飛び込むことなんて 難しくなった この 小さな空間に

いまも ぽっかりと 青いLEDの灯りが

昼も 夜も ともされている

人はいつでもそうやって モノによって 追いやられてしまうね

駅員はすでに見えなくなったこのホームには

・・・だけど 見えないけれど いるのです

透明な駅員が 小さな目を光らせて 青い灯りを 照らしているのです

・・・ああ、JR東日本の駅員ときたら 

優しくて おひとよしで 善良で 

自分の身体なんて投げ出しても

命を懸けてお客様を守りたがるもので・・・・

降り注ぐ月光に守られながら 旅人の列は進む

もう ここから飛び込めるお客などいないのに

心配性の 駅員が 天井あたりにいるのです

お客様を守りたい お客様を守りたい と

いつまでも 

青いばかり歌い続けているのです

いきなりユニクロの話をします。

ユニクロのブラトップとかブラキャミとか、は、知っている人は知っていると思いますが、要するにブラとタンクトップが一体化しているようなもので、ブラなしでタンクトップを着ているような感じの着こなしができます。最近それを買い始めたら、使い心地がとても素晴らしくて、すっかり、はまっています。従来のブラの紐とかは、見られてはいけないもののように思っていましたが、これの肩紐なら見られてもいい・・・というのは気が楽ですね。そのうちブラジャーというものは無くなるんじゃないかしら・・・・と思いました。

ライブに向けてそろそろ練習をはじめています。声が枯れませんように・・・・。

まだ作品をすべてFIXしたわけではないです・・・・わたしの作品で、あれを聴きたいとか、リクエストなどありましたらお寄せくださいね。

明日はお仕事がんばります。