駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

スカイツ東武リー

今日もざんしょです。今日は、年に二度だけある、事務所に行かなくてもいい土曜日。せっかくなので外での仕事を詰め込み、今日はわたしにしてはたくさんの場所で打ち合わせなどして、頭がごちゃ混ぜ状態です・・・・・あとでメールしますという用件が2つくらいあったように思うけどもはや定かではない・・・・(笑) けっきょく印象に残っているのは、最後に行った浅草だけです。さっき、アド街天国でやってましたね。ついつい観てしまいました。わたしがお世話になった、音のヨーロー堂も紹介されていました★わたしのようなものにも親切なお店なのです。 で、なぜ浅草に寄ったのだろうか・・・といえば・・・ ・・・サンバカーニバル・・・・なんてことは知らず、乗換えで使って、ちょっとだけ降りようかと思っただけなのです・・・そうしたら、すごい人で暑かったです・・・・・・でも浅草の人ごみは楽しいラッシュですね。なにしろ浅草ですから。 やはり浅草といえばコレを見なくては・・・。 夕陽に照らされて、綺麗な色でした。 いつも金色ですが。 すっかりスマートな制服になった東武の鉄道員をながめつつ・・・・。 しかし東武線というのは遠くまで行くイメージがあって、旅情を掻き立てられます。 東武伊勢崎線は、北千住以北はわりと乗りますが、東京寄りの浅草ー北千住はあまり乗る機会がなかったですが、今日は鐘ヶ淵という地味なところで集まりがあり、久々に東武のこの区間に乗りました。 すると・・・・ いま話題のスカイツリーが、こんなに電車から近い!よく見えました。 スカイツリーはほんと、地元で愛されていて、うらやましい限りです・・・この建物が、わたしの住むあたりに立つ計画がもしもあったら、景観を損ねるなどの理由で反対運動が起こるかもしれません。けっして派手ではない墨田のまちに、ズドーンと立っているスカイツリーは、強くもあり、孤独でもあり、ありがたい威容、風を受けて、なんともいえない迫力を感じました。 で・・・・時間をさかのぼって・・・これはW大学の、ふくざわ・・・じゃなかった、ウォークマンしげのぶ、じゃない、大隈重信の像です。 W大には朝行きました。遅刻しなかったことに対し、自分で自分にグッジョブ賞を与えたいです。 F線に乗ると、この表示にいつも心いやされます。 駅員さんありがとう。 ほんとはもう一箇所行きました(写真が無い)。ルミネがあって丸井があって、JR東日本とTXが通る駅。みんなでたのしいディスカッション。今日はいったいどれだけの電車に乗っただろう・・・・もっともたくさん乗ったのが、たぶん、東京メトロです。暑いときにはメトロがありがたいですね。 ♪