駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

9月に神楽坂サルバドールナイトやります

あなたが赤い糸を張りめぐらすとき

それはわたしを殺しているとき

誰かの陣地をせばめているのも

誰かの首を絞めているのも

誰かの息の根を止めるのも

その赤い糸

今日は何をしたのかな・・・OTさんと作業していました。作業療法士だけに作業がとくいなOT、すばらしや。このところ、すこし自分のしていることに自信がないのですが、仲間の優しさとか笑顔に助けられています。

わたしも誰かにそんなふうに優しくなりたいです。

このところは9月のイベント関連で少し動いていました。いつもながら、すばらしい出演者の皆さん、この夜のためだけに特別なステージを作ってくださる方々ばかりで・・・・泣けてきます。

まだ先ではありますが、ここをお読みのみなさま、よろしかったら、ぜひ観にきてください(;;)

また、出演してみたい!という方がおられましたらご相談ください。ジャンルは問いません。

★9月23日(木祝:秋分の日)夜間です。

イベント名:神楽坂サルバドールナイト

ばしょ:KAGURAZAKA EXPLOSION(神楽坂駅1番出口すぐ右・清久仁の地下)

charge:1500円+1ドリンク代(500円):キャベツとか菓子パンが出ます

しゅつえん(順不同)

 倉持健吾(ダンサー)、The Hummingbirds(ポップスユニット)

 ぷら(三谷郁夫)(ギター弾き語り)、松岡宮(打ち込みポエトリー)

ここで、出演してくださるThe Hummingbirdsさんとの思い出を・・・・。

The Hummingbirdsさんは、せんだいたかしさんと、アイマユミさんのユニットです。大阪で活動されています。こちらから試聴できます。

http://the-hummingbirds.com/

わたしとの出会いのきっかけは、@niftyのオリジナルミュージックフォーラム(FMIDIORG)で、わたしがまだそのフォーラムで歌詞しか書いていなかった頃・・・・せんだいたかしさんはナント、フォーラムのシスオペさんでした。ネット上でも、実際も、とてもソフトな感じの方で・・・・Mayumiさん(現・アイマユミさん)とのユニット「The Hummingbirds」はその頃からすでに活動されていて、曲、詩、ボーカル、レコーディング技術・・・・そのすべての完成度の高さにびっくりしました・・・・・・技術的にプロの方々なので上手いのは当然なのですが・・・・すごいなあと思っていました。また、アイマユミさんの表現する世界には悩みの痕跡があって、根暗なわたしは勝手に共感しています。

もう10年くらい前になるでしょうか、フォーラムでCDを作るときに、なぜかわたしもスタッフに加えていただいて、大阪レコーディングにも陪席させていただいたりしました。もちろんわたしにとってもはじめてのレコーディング見学、楽しかったです。

いまでもThe Hummingbirdsさんは、「雲の上の方々」というイメージがわたしにはあるので、神楽坂の緩~いイベントにわざわざ大阪から参加していただけるのが、まだ信じられない気分です・・・・うれしいな・・いいのかな・・・・ほんとうにありがとうございます。

というわけで、The Hummingbirdさんは、わたしのイベントでは初めての遠方の方々・・・大きな荷物を持って来て下さるときいています。気さくなお二人を、多くのみなさんにぜひ、みていただければ、うれしいです。

画像ありがとうございました。