駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

備忘録とか外食とか

何も考えないで生きて行けたらそれがいちばん楽なこと

しかし ある日 ふと 何らかのラインを はみ出した とき

とつぜん

自分について考えよ と 言われるように なる

自分を見つめなさい と

自分を見つめなおしなさい と

社会の中の自分について 考えるべき と

あなたが どうして この社会のなかではみ出してしまうのか

自分の中身をしっかり 見つめなさい

いわれる

・・・思えば自分について考えることが必要ない時代は楽だったな 社会に適合してさえいれば 何も考えることは なかった 考えるな って 言われていたし だけど いったんバランスを 崩したら 自分自身を見直しなさい と わたしのなにかが宜しくないから あなたも困るだろう と 訓練されてしまう わたしはあんまり 困っていない のに 踊るそろばんのアダージオ じゃらじゃらじゃら はみ出した人だけが自分について考えさせられてしまい そして詩人が山ほど誕生 ジャラジャラジャラ アートばんざい 背中流してあげましょう。


f:id:miya_ma:20100707002426j:image

友人と行った、市ヶ谷駅にあるTo the Herbとかそういうお店。サラリーマンなどで混んでいました。駅至近なので便利なのでしょう。

f:id:miya_ma:20100707002420j:image

f:id:miya_ma:20100707002421j:image

そのあと行った、御茶ノ水の喫茶店・ミロ。細道の奥、わかりにくいところにあって、古い感じのお店でした。食欲がわかない感じの照明、長居しやすそう。

f:id:miya_ma:20100707002423j:image

f:id:miya_ma:20100707002424j:image

すっかりなじみの?コメダコーヒー。アイスコーヒーに、グラタン、美味しかったです。でもこれで1000円を超えるのはちょっと高い。雑誌を山ほど読んで元を取った、ケチなわたしです。

f:id:miya_ma:20100707002425j:image

自由が丘カスタネット。まったく気取ったところのないファミレス風のお店、ソファーがちょっと破れていたりして、居心地良い。パンケーキって言葉を聴くと胸がきゅんとしますので、それを頼んでみました。


f:id:miya_ma:20100707002427j:image

友人と夜更けにダベった、中目黒のオープンテラスカフェ。「2階では若い男女がたくさんいて楽しそうだあ~、火炎放射だ!」とか言って友人を笑わせました。

家族サービスで夫に付き合ったときに、代官山のどっかで食べたサンドイッチ。美味しかったが、狭くてあんまり居心地が良くなかったように思った。お店の名前がどこもかしこもフランス語でわけわからん!!代官山はフランスをめざしているのか?

f:id:miya_ma:20100707002419j:image

その後、夫が「確かこっちによさそうなケーキ屋があるから」と相変わらず勝手にズイズイ歩き始めて、わたしはいったいどこに行くのか分からず、暑くて暑くて、休ませてよ・・・・と文句を言いながらついていったら、到着したのは、マダムトキという有名な高級フレンチレストランだった・・・・

f:id:miya_ma:20100707002428j:image

・・・うぎゃあ、これのどこがケーキ屋なんだ!!

ここは、わたしの友人が結婚式をあげた場所だ!!

ランチで7000円くらいする本格フランス料理屋だ!!

だいたい夫は糖尿で、もうフランス料理のコースなんて食べられないじゃないか・・・・。とてもじゃないけどカフェを楽しむとかそういうお店ではないぞ・・・・!!

・・・というわけで、少し戻って、存在感のあるカフェ・ミケランジェロで休みました。ウラで結婚式してました。

f:id:miya_ma:20100707002429j:image

代官山というのはすべてがこじんまりとしている印象を持ちました。道はせまくて人がいっぱい、子供連れが多かったような気がしました。わたしはどっちかといえば渋谷のほうが好きかもしれません・・・。