駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

精神性は衣類となってこの身を覆う

今日は・・・何をしたんだろう・・・・。書き物の準備とか、もろもろをしておりました。

夕方はイベントの打ち合わせで、マドカさんに会いに、ひさびさにJRに乗って上京しました。(・・・・上京?)JR、すいすい走っておりました、すばらしい。

イベントですが、映像なども加わり、なんかこれまででいちばん装置が大掛かりなイベントになりそうな予感です。そのため荷物が多そうなので、会場まではバスで行こうと思っています・・・

・・・そう、すばらしき路線、渋66系統。渋谷ー阿佐ヶ谷・56分。バスは電車よりも時間がかかるので、前に乗ったときは遅刻してしまって迷惑をかけたので、早めに出なくちゃいけませんね・・・。

マドカさんのアイドルソング、ぜひみなさんにきいて頂きたいです。お客さまのご来場をお待ちしてます。

★80年代女性アイドルマニア

 2010年6月27日(日)13時~15時半  場所 阿佐ヶ谷 NextSunday

 チャージ 500円+1ドリンク です。

夜間は、とても久しぶりの友人と、電話でおしゃべりしました。

この年になると、なかなか新しい友人がぽこぽこできるわけでもなく、また、学生時代の友人ともそんなにたくさん会うわけでもありません・・・すべての人と話があうわけでもないので、かかわりが続く友というのは、ありがたいなあと思います。

JR東の駅員さんも盛夏服になってネクタイがありませんが、東急駅員はネクタイ着用している気がします。そんなわけで、ネクタイが好きなら東急に乗ると良いかもしれません・・・・。

でもやっぱりJR東の制服は隙がなく完璧で、見とれてしまいます。さいきん、やっぱり、中身、というか、精神性みたいなものが制服姿ににじみ出ているのかなあと感じています。

わたしも、精神性が服になるくらいの強い精神性を持ちたいと思います、ええ、そう、裸じゃありません、見える人には見える服を着ております!!続きは夢の中で。