駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

梅雨入り薔薇弁当

今日はアルバイトでした。

頑張ってお弁当を作りました。

今日のランチは、薔薇2輪・・・

というのは冗談で・・・・

こんな感じでした。

最近、お弁当づくりが上手になったのではないかと自分で思うのですが、いかがでしょうか。すてきな奥さん、に、ならねばならない、と感じ、粉骨砕身、全身全霊、鋭意、がんばっております(←大げさ)。今日は牛乳プリンまで手作りしてしまいました、珍しい、雨が降ってきました。

自分の記録をみると、外食ばっかりで、ぜいたくしてるなあと思いました。外食は楽しいので、あまり厳しく制限する気はありませんが、少しだけ、節約しなくちゃと思っています。

節約する自分が好きなのです。

節制する自分が好きなのです。

遊びほうけると、胃がキリキリする、だから、楽しくもないことを、したいことでなく、すべきことを、したほうが、気持ちがいいのです。

何かが楽しいとか、われを忘れて楽しむ、とか、考えたこともなかった。

いつもしなくてはならないことが、頭にはりついて、わたしの耳たぶにぶら下がっていた。

食べ過ぎると苦しいのです。

食べ過ぎると、生きている価値がない、と、言われているみたいです。

もう少し太っていた頃は本当に太っているという理由で生きている価値がないと感じたものでした、太っているということがなにやら享楽のあかしのようで、もっと厳しく厳しく自分を締め付けなくてはならないと、締め付けて苦しい自分が好きというか楽じゃないことがいちばん楽でした・・・いいことがあると、なにやら苦しい、あとで悪いことが利息をつけて訪れそうで・・・・そんなわけで時々節約してみたくなります。

話は変わりますが、事務所を出たとき、久し振りの友だちが来てくれました。

ヒキガエルさん?

すごく大きくて、びっくりのサイズです。

彼は梅雨になると遊びに来ますが、それまでどこに居るのか、まったく不明な友だちです。