駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ハーブのお料理教室

今日は晴れて気持ちのよい日でした。 自宅のベランダで育てていたバラが、すてきな花をつけてくれました。 排気ガスも多くて、風も強くて、悪条件なのに・・・・いじらしいです。まだつぼみもたくさんあるので、いっぱい咲きそう。きれいですね。 また、同じく自宅のベランダで育てているパセリが、よくわからない形の葉っぱを出してきました。植物は「この環境ちょっとヤヴァイよ」と思うと、かたちを変えたり、いろいろ策を練るのでしょうか? 事務所のほうは、植物を育てるのに理想的な環境のようで、スクスク育ちます。 前の日記に書いた、元気のないほうのトマト、小さいながらも葉っぱが上向きになって、元気が出てきました。これからよく育ちそうで、楽しみです。 昨年からハーブを育てています。ローズマリーカモミール。どっちもよく育っています。写真にはありませんが、事務所で三つ葉もパセリも育てています。 でも、カモミールローズマリーはどんなふうに料理していいのか、あまり見当がつきません・・・。よくわからないけど、家に帰って炒めようと思って持って帰りました。パックにつめると、売り物みたい。蒲田ハーブ園、なんかすてき。 それで、なにやら気合を入れて、お肉やお野菜とともに炒めて食卓に出したのですが、夫にとってはなんだかアレな感じだったようで・・・・カモミールの茎がイヤダって、ぺっと出しちゃうし・・・・「茎が硬い、スープにして作り直す」といって、わたしの料理はすっかりグツグツと作り直されました・・・・もちろんわたしの不勉強がいけないのですが、「そんなに美味しいものが食べたいなら美食倶楽部にでも入れえ~!!」と涙ながらに逆ギレしているわたしでした・・・・・。 そしていま、ハーブの料理法を、こっそり調べています・・・。 いつかハーブのお料理も、上手になりたい・・・。せっかく育っているのだから・・・うううう。 ところで、今日はひさびさにお弁当を持ってゆきました。 夕べの残りですが。 おいしゅうございました。