駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

その小鳥を臆病と呼んではいけない

臆病と呼んではいけない

その小鳥を

なかなか外の世界に駆け出してゆけぬ

その小鳥を

臆病と呼んではいけない

風が体じゅうに書き付ける伝言を

他の誰にも感じられない伝言を

いま 読み込んでいる 読み込んでいる

その小鳥を

臆病と呼んではいけない

読み込むことの出来ないものが

読み込むことの出来るものを

臆病と

呼んではいけない

風の便りは突き刺すようです

外の景色は殺戮のいろです

耳のすべてをまなざしにして

小鳥は