駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

Bang!Bang!けいおうせん

写真は本文と関係ありません。

さる駅で

びゅーっと通過した電車を見送っていたら

あっ、車掌が廻って!

Bang!

白い手袋の指先で

Bang!

いきなり 撃った・・・・

わたしひとりを狙ったのだわ、

そのまっすぐな肘と腕の角度、

ああ、痛いじゃないか、車掌よ、

駅に残っているわたしからみれば

通過電車が通過駅を離れた瞬間

Bang!

車掌はくるり後ろを振り向き

Bang!

通過した駅をあざやかに

撃ち抜く

よーし!

Bang!

つまり

車掌が通過してきた16個の駅には

いま

串刺しにされたひとびとが

車掌のあざやかな指さばきをみて

痛いじゃないか、車掌よ

痛いじゃないか、車掌よ

もうそれはそれはめろめろめろ

今日はアルバイトでした・・・・・ひさびさに、外部で仕事らしい仕事でした・・・・・臨床はやりがいがあるけど、今日は仕事も多くて、疲れました・・・疲れたので、帰り道に聴いた、元ちとせの曲が心にじんわりと沁みました。♪空にも花が咲いたらいい~な♪という曲・・・・などなどです。元ちとせ、説得力がある声で、けっこう好きです。

ぜんぜん関係ありませんが、区の施設の廊下で見た、「高齢者を狙う詐欺商法にご用心」というパンフに出てくる工事の人がかっこよかったので写真に撮ってみました。詐欺師がいかにも悪人顔で描かれるより、普通っぽいほうが、リアリティがあると思うのです・・・・

・・・・この、フーッって顔がなんともいえず色っぽいですね!←だまされてはいけません!!