駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

夢がいっぱいある友人


これは特定のひとのことではない

夢いっぱい、という種類の友人がたくさんいる

彼女らと 接していると

わたしに欠けているものを 思い知らされる

これは特定のひとのことではない

だから彼女らを エーテルとか呼んでみる

ご両親がきちんとしていたのですね、勉強の好きな エーテル

環境問題を考えたくて、農学部に行ってみるエーテル

やっぱりひとの役に立ちたくて、医療福祉系に転部してみるエーテル

その間にも専門学校に通ってみたりするエーテル

しかも 公務員試験の専門学校とかそういう建設的なものではない学校に

ついつい 通ってしまうエーテル

優秀なうえ、土壇場力がすごいエーテル

ついつい児童心理の大学院に行ってみるエーテル

きらきらしたものが窓の外で呼んでいるみたい

わたしには聞こえない声を聴いて駆け出すエーテル

そうそう、運動神経も抜群な、エーテル

ときどきはステキなお洋服を買って

結婚にむけて走り出すエーテル

外見もカワイイから もろもろ そんなに困らないのだ

うん、ちょっと、いいひとが・・・・いるんだ・・・そのうち・・・ね・・・

突然思い立って休学してイギリスに留学してみるエーテル

彼女らの細胞質は夢みる液で満たされ、いっぱいで、

ねえまっちゃん いい人に出会いました 幸せになるね・・・・

と 一緒に暮らしてみたら

なんかやっぱりうまくいかなかったよと笑うエーテル

癒しのために楽器をはじめるエーテル

もちろん 美味しいものには目がないエーテル

痩せの大食い

ガンバラナクチャ!

恥ずかしそうにほほえむエーテル

化粧っ気は少しだけ

オシャレっ気は少しだけ

だけど 飾らないそのルックスが とてもステキね

今度の休みには思い立ってパリへ

いつか 美術の勉強もしてみたいから

あのコンサートに行かなくちゃ~!

そうそう、日食があるんだって、もうラストチャンス、行かなくちゃ!

やっぱり資格が欲しいなあ・・・・

・・・きらきらしたものを探すのが上手なエーテル

わたしには あなたが きらきらして みえるわ

あなたがたをみていると わたしとは 見ているものの 精度も 強度も 違いすぎて

わたしがいかに小さな範囲でしか ものを見ていなかったかが わかるわ・・・・

ちょっと遠くの街なんだけど講師業に就くことにしました、と、

天職にやっと、出会えました、と、

わたしの部屋の家具、なんかほしいのあったら、買ってくれますか??

しばらく会えないけど元気でね

と しんみり別れた のち

台風がふたつ 訪れて

僕 やっぱり東京のベンチャーに勤めることにしました

小さな仕事場はやりがいがありますねえ

なんて また いつでも逢えるじゃないか!

そして当然のことながらいつもお金がないエーテル

お金がないんですよねえといいつつ

良いものを たくさん持っている きちんとしたエーテル

ポケットは大きくて 夢をみつけることの天才なのだ

ふと

そういう人たちのことを 思い出す

わたしに足りなかったものを 思い知る

エーテル、また春が来て、おげんきですか、

実家のご両親もしっかりしていて

勉強も出来て

子供のように輝くひとみで

また今日も何かキラキラしたものを

みつけているのでしょう

松岡さんって飽きないひとですよね~すごいなあ~とよく誉めてくださるけど

わたしはたったひとつかふたつで頭がいっぱい

だから よく 助けてもらっているじゃないか、

ひとがよくって こころの優しいエーテル

おおらかで なんでも受け止めるエーテル

どんなに辛いことがあっても 

夢や希望をみつける天才なのね

この春 また何か新しく見つけました 

って 

メールを待っていますからね

エーテル あるいは 相性のあわないパートナーをみつける天才か

エーテル あるいは お金を貯めておけない天才か

そういえば 昔 つきあっていた ひとも そんな タイプだった