駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

JR東日本♥生きる支援の強化月間、だそうです

3月いっぴ、ですね。メルマガ「月報・松岡宮」しこしこと書いて(打って)おります。メルマガの発車は今夜か、明日か・・・になります。ブックレビューを書くのにいま、燃えてしまっています・・・・。 ★ 今日は仕事明けの月曜なので午前は休み、午後からいろいろなものの片付けや確定申告を済ませました。今年も、「各 停 深 刻 !」なわたしは、源泉が戻るので、「おお、税務署さんからお小遣いだ」なんて喜んでいます。 さて、JR東日本が、JR東日本♥生きる支援の強化月間」というプロジェクトを行うとのことです。 http://www.jpubb.com/press/141835/ >3月を「JR東日本 生きる支援の強化月間」とし、 >自殺に追い込まれようとしている人が生きることを選択できるように >「生きる支援」のキャンペーンを行います。 うーむ、ほんと、飛込みされる駅員さんや乗務員さんの、ストレス、たまったものではないですよね・・・・。自殺予防とはそんなに直接関係しないようなイメージのJRが、こんなにも強く自殺予防を願っていたなんて・・・・それを外に向かって表現し、プロジェクトを実現することに、会社としての真剣さ、を感じます。 >社会全体で自殺を予防していくきっかけづくりとして、 >京浜東北線に「生きる支援トレイン」(「JR東日本 生きる支援の >強化月間」のPR車内広告の専用列車)を運行します。 中央線のほうがいいのでは・・・などと思いましたが(失礼)、なんかわたしの近所の京浜東北線!いちど見てみたいです。 自殺を思っても、自殺防止専用列車に乗ったら、電車の向こうに人があり、自殺を思いとどまらせる人の思いがあるんだ、なんて思ってくれたらいいですね。 >社員による「生きる」呼びかけの実施 >駅頭において、当社社員が、自殺予防に取り組む諸団体の相談窓口等をお知らせ >するカードをお客さまに配布します。 >・ 実施期日 … 3月1日(月) >・ 場 所 … 東京駅八重洲北口(8 時 30 分から) >新宿駅南口(8 時から) >池袋駅北口、中央口、南口(いずれも 9 時 30 分から) あら、終わってしまってました、残念。 JR東日本の社員が「生きろ」と呼びかける・・・・さわやかな朝。 ・・・いや、駅員に、「生きろ」の台詞は、似合わない、駅員は、いつも楚々と、腰を低めて、くねり、微笑みながら、お客様、どうぞ死なないでくださいませ、お客様、いきてくだ・・・いや、すでに生きておられるのですね、お客様は生きている、失礼いたしました、万が一、あの、お客様が、し、し、死にたいとか、思ったら、こ、この、カードに、自殺防止の、相談窓口が、ありますので、死なないで、死なないで、JR東日本を使って死なないで、ください・・・・と、つぶやく、駅員、そんな、あなたが、死なないように、って、遠くから 祈っております、そして、わたしも 死にたくなったら、どこかで自殺予防の願いをこめて走っている 大宮ー大森大船間の 京浜東北線を 思い出して 京浜東北線のなかにいるみたいに 祈りに注がれているみたいに そんな JR東日本の 思いを感じて みます・・・・ハァハァ。 山手線の青いLEDといい、JR東日本は、自殺予防について、いまもっとも切実に何が何でも予防しようという行動を示している会社なのではないでしょうか。 死にたくなっても電車は止そうと思います・・・・。 ♪