駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

てっちゃん221号、ありがとうございました

日曜日に行われました、鉄道ライブ「てっちゃん221号」無事に終わりました。

お世話になったみなみな様ありがとうございました。いろいろ思い出を書き残します。

こんなに機械を持ってゆくライブは久しぶりですね・・・・持っていったのは

1)パソコン(スライドショー用)

2)マルチトラックレコーダー(ZOOM R16)(オケ出し用)

3)ワイヤレスマイク

4)カオシレーター(小型シンセ)

5)小型スピーカー

6)MDウォークマンと予備用オケ(これらは予備です)

上記の1)2)3)が、それぞれ1つのカバンくらいに幅を取るので、運搬が大変でした・・・。4)5)は身体に装着しましたが・・・・サウンドとしてはあまり功を奏してなかったような気がする・・・。カオシレーターの正しい使用法が、まだまだわかってません・・・・・。

作品は以下でした。

 松岡宮ソロステージ

  「北斗星の夜」~(短詩 中央線の祈り)~「大きな宇宙の嶋村」

  すべてスライドショー付きで行いました。

 飛鳥バンドさんとのセッションステージ

  「GCGK」(新作)

  「運転士が燃えている」

前のステージから間がなく、風邪を引いたりして、準備中は大変な気分でした。でもこうして終わってみると、お客様やバンドさんに助けられて、いい経験をさせていただいたなあと思います。やっぱり音楽はいいなあ・・・・。

飛鳥バンドさんの銀河鉄道スリーナインは気持ちよかったです。いい歌だなあ。また、DJ小林さんの時間も、お客様とダベって、子供たちをいじくり、楽しい時間でした。マジな鉄道ファンの少年の、熱いまなざしも印象に残っています。そういう方を呼び込めて、主旨にあった、いいイベントになったのではないでしょうか。

以下は自分への備忘録です。

★ステージドリンクは大事だと10日前にも書いたのに、また持って行くの忘れた・・・ステージドリンクは忘れてはならない・・・・!!

★食べるタイミングを失って、昼に少し食べただけで本番に臨み・・・ちょっとやっぱり本番では栄養が足りない気がしました・・・・ちゃんと食べるべきときに食べるべきものを食べるべきだと痛感しました。

★SHINさんに、オケ出しはMDじゃなくてR16だったので、音が良かった、音の抜けがいい、とほめていただきました(ほめられたのはわたしではなくR16です)。MDとwaveじゃレンジが違うのかな・・・。ほんと、そんなふうに誉めていただくと、これからのライブはすべてMDじゃなくてR16で音源を持ってゆこうかな・・・なんて思ってしまいました・・・・荷物が増えますが、やっぱりオケも綺麗な音で出したいですものね・・・・R16でのオケ出しという技法を得たことが、今回のライブの大きな収穫でした。

★スライドショーがあると・・・けっこうラクですね・・・スライドショーライブにはまりそう・・???

おみやげに「ますのすし」を買いました・・・自分用のおみやげ、ですが。

・・・・昔、北陸の人と付き合っていて・・・よくサンダーバードに乗って会いに行く途中、乗り物酔いしながら「ますのすし」をナイフで切って食べたものだったよ・・・

・・・なんて話を不用意にしてしまい、夫を怒らせてしまいました・・・・なんで怒るのか、いまだによくわかりませんが・・・・。

★そんなわけで、とても濃い、そして楽しい一夜でした。みなさまありがとうございます。またどこかで逢いましょう。

★ 追記 イベント主宰のおひとりであり、飛鳥バンドのギター&ボーカルSHINさんのブログに、イベントの写真などがありました→

http://blogs.yahoo.co.jp/takonomida/58941773.html