駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

かけてください、おがくず、を

駅員におがくずを振りかけられるという、栄誉

駅員によって無化されるという、興奮

おしっこなんてなくてもいいのに

胃液、なんて、なくてもいいのに

わたしは駅員に 魔、されたい

そのカンテラで 無、されたい

この服の向こうの皮膚の向こうの神経の向こうの砂漠の海で

駅員が待っている

駅員が、おがくずを用意して、待ち構えている

新宿あたりで

お見通しの背中で

待っている