駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

分割する羊、連結する猫

黄色い線といえば南武線

秋の夜長を走る南武線

大柄な車掌が 

「次は・・・です・・・」と案内をしながら

客席へと通じる扉を さりげなく 開く

顔を覗かせては

また扉を閉めたり

また開けたり

・・・ああ、車掌は寂しいのだ

車掌はひとりで寂しいのだ

車掌は乗客として埋没できずに寂しいのだ

そう、東急線に比べてなんて南武線とは寂しい線なのだ

ああ、車掌よ、わたしのとなりの席があいている

柔らかなシートがあいている

ああ、車掌よ、数少ない乗客が登戸へと向かう この列車で

消えそうで消えない黄色い炎

ああ、車掌よ、ここで一緒に、あたたまろう

今日は東急・下丸子駅の友人のおうちに行きました。下丸子駅には上のように分割された羊がおります・・・・。前に下丸子で待ち合わせたとき、別の友人が間違って「新丸子」に行ってしまった・・・・それも今となれば笑い話。

このあたりを利用される方は、まぎらわしいので気をつけましょう・・・。

その後、連結された猫を見ました。猫ねこ、かわいや。

明日から新しい一週間ですね。またお弁当を作ってがんばろうと思います~。良い一週間になりますように。