駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

駅員さんを、むしりとる

駅員さんが駅から去ってしまって

もうどれくらいになるだろう・・・

月も星も見えないターミナルの駅です

たくさん人がいるように見えるでしょう、でも本当は誰もいない駅なんです

目に痛い砂が風に流れてゆく

そう、すべてが、流れてゆく・・・・

もとからここは 砂漠なんです

星ひとつ、見えた、

駅員さんという 優しい「のりしろ」を失ったわたしは

何を奪い取ってよいのか わからない

みんなして

駅員さんをむしりとっていったね

美味しい美味しいと 駅員さんの 

大きくて柔らかな身体を 桃を 蜜を 

齧りとっていった・・・

だから

警備員だけが いま のこって

駅のホームに

立ち尽くしている

きゃらきゃらと笑っていた 駅員

機敏な動きでゴミをキャッチ!していた 駅員

振り向きざまに恥ずかしそうな笑顔を見せた 駅員

本当は力もつよい 駅員

そんな すてきな駅員を 思い出すよ

そう この駅にも 駅員が いたんだよ・・・・

三日月だって 空に見えたんだよ・・・

きょうは仕事を終えてからは家でボサーっと過ごしました。ひとりで過ごす夜は楽しいです。いろいろなことをしてみた・・。

★自宅で出来るストレートパーマをかけてみた、プロカリテ・・・ちょっと傷んだような・・頭皮にパーマ液つけるなって言われても無理ですね・・・。

★ネットでレシピをみつけて、ナシのデザートを作ってみた。ザラメ糖、お水、ワインでグツグツ煮込む・・・なかなか美味しかったけど、すっごく甘かったです・・・。

★古いハンカチでパンティーを作る作り方をネットで見つけて、うちにたくさんある古いハンカチでやってみようかな・・・と思いまして、型紙をカットするところまでいきました。超・不器用なので、実用に耐えるものができるかどうか・・・一番のネックはわたし自身、下着へのこだわりがないことですね~。ラクならそれでいいや~という感じなのです・・・誰に見せるものでもないですし・・・。

★来年度、ある国家資格・・・まあ、PSW精神保健福祉士)という資格なのですが、受験する予定です・・・・ゆうべ意を決して、やっと願書を書きました・・・じつは2年前から受験資格があったのに、願書の締め切りを忘れてしまったりして、なかなか受験に至りませんでした・・・今年は事務所のクライアントさんに無理をいって、受験させていただく予定です・・・と、ここに書いたからにはがんばらなくちゃ・・・。

★連休は何の用事もありません。