駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

股 裂 け る 車 掌

川沿いの

ある東急の駅で アナウンス

「ホームと電車の間 広く離れております ご注意ください・・・」

西側の最後尾の車両では

車掌がドアを閉めようとするのが見えた

その車掌の全身像はまるでコンパスのよう

伸びた右足と 伸びた左足を

大地と 列車に 

激しく乗せて・・・

 「ドア 閉まります」

と 低い声

 ドン ドドーン!

・・・そのとたんに 車掌の身体は股間から裂けていった

・・・想像してごらん、縦に裂ける紺色の車掌、というものを

・・・向こうに見える川で おととい花火大会が あった

・・・最後の花火が落ちてから40時間後のこと・・・

バリバリと ビリビリと 

車掌の綺麗なボディは縦にちぎれて二つに割れてゆく

仕事熱心なのね

半分に割れた車掌の身体

左は列車に乗ったまま

右は少しだけ遅れて安全確認をしております

右はホームで大きく跳ね躍り

クツで電車の屋根を蹴ったあと 

くるりと一回転して

  「車掌の身体は分裂しては融合する繰り返しである」

なんだか楽しそうな右半身が

また列車に

追いつく

今日は臨時でアルバイトでした。あまり仕事は多くなかった・・・また昼寝しちゃいました、かたじけない・・・・・・・・でも、医療の場に入らせていただくのはいつも有り難いことだなと思っています。

仕事帰りに吉祥寺に立ち寄って、かばんを買いました。もっと時間があったら、もっともっと衝動買いしただろうなあと思います・・・靴もお洋服も欲しいものだらけで・・・・・吉祥寺は本当に楽しい街ですね。

そのあとは用があってSさんと逢って、ついでにカレーを頂きました。本格インドカレー&ナン、おいしかったです。ナンを縦に裂いてたら、松岡さんの切り方がやっぱりヘンって笑われてしまった・・・・縦切りが好きかも・・・・なので、上の車掌詩では車掌を縦に裂いてみましたよ・・・縦に裂かれるってイメージに、ちょっとキュンとするわたしです・・・・・。

さて、いろいろな場で、インフルエンザとか体調不良の方を見かけます。どうぞ読者の皆様、お大事に・・・。わたしはこのところ食欲旺盛でこまっちゃうくらいですね・・・。