駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

停電実況中継

わたしは大規模マンションに住んでいます

今日は一人でお留守番です

さっき 突然 電気が消えた・・・

あ、ブレーカー飛んだ? そんなに電力使ってないんだけどなあ・・・・

などと思い ブレーカーを見たが 

なんともない

うわ 停電だ・・・・

そのときわたしはPC作業をしていた

最初に思ったのは PCはバッテリーがあるので しばらく明るい

これはけっこう助かるなあ ということ

それから 夫が用意してくれた懐中電灯があった

はずなんだが・・・

暗闇ではなかなか わからない

結局 仏壇のロウソクに ガスレンジで火をつけ

とても ほっとした・・・

何しろ わたしは暗所恐怖症なのである

小さい頃から 一人では 暗いと眠れないのである

インドネシアに居た頃 よく停電した

だけど 家族や友達で 停電を分かち合うのは

とても 楽しかった・・・

いま 停電をどうしよう・・・

カーテンを開いて窓を開け放つ

開け放っても寒くない季節でよかった

夜遅いけど町の明かりはそれなりに見える

大規模停電とかではなさそうだ・・・

(車のノイズがこんなにほっとするものだなんて・・・・)

と いうことは

うちのマンションだけ とか

・・・・夜中のせいもあるけど ほかの家は静かだなあ・・・・

もしかしたら

うちだけ

 

 だ っ た り  して・・・

  ・・・いったい 何の 罰ゲームなんだ・・・・

  ・・・くらいの コワイ・・・(涙)

ラジオも 大きな電池を用意してないから 聞けないし

停電に対する準備はぜんぜんだめだなあ、反省。

ほんと こんなときは バッテリーで動くパソコンとか

携帯電話は あり難いなあ・・・・

そんなわけで今こうして

モバイルでネットにつないで、せっかくなので停電の実況中継をしている・・・

嘘だ

ただコワイからネットにつないで安心したいだけ・・・

なんだろう・・・

は は は は  情けない話だなあ・・・

は は は は  ところで この夜は明けるのかしら・・・・

おいでおいで 早く 夜明けよ ここにおいで・・・・・

★ついき★

結局、電気工事による計画停電とわかりました。そうと分かっても部屋が明るくなるわけじゃないですが、下でオニーサンたちが作業してるんだなあと思うと、なんだか暖かい気分で眠りにつけそうです。この世界には暗闇の中でも大事な仕事をしている方がたくさんおられるのですね、わたしの愛する鉄道員さんたちもきっと、そうなのでしょう、そう考えるだけで闇も暖かくなるから不思議です。

おやすみなさひ。