駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

終着駅で、ヨーイドン!

・・・到着いたします電車は 当駅どまりとなります・・・

ご乗車にはなれませんので ご注意ください・・・

その列車を待ちわびるホームに

二人の駅員が 立っていた

しぶい顔

ホウキとチリトリと

なにやら薬品のようなものを 持って・・・

到着電車の風、サララン・・・・

駅員は魔法をかけにきました・・・

それを誰かが汚れと呼ぶなら

それはおそらく汚れになる

けど

汚れと呼ばれる何かを吸い込み無化する、それが駅員の仕事なのSA!

駅員の腕はいつも日焼けを先取りして

若さが明るく小躍りしているような、たくましい腕、

そんな腕で

ほら、みんな、宇宙の彼方にサヨウナラだよ、

ひみつの乳首が少し立つ

汚物を 汚物を なきものに

して

駅員のチリトリは 思い出でいっぱい

今日は朝からヒドイ雨で、図書館くらいにしか行かなかったなあ・・・。あと漫画喫茶にいきました。経営が破綻したんでしたっけ、アプレシオです。でもお客さん増えていましたし、女性客が多かったです。集団でワイワイ楽しく過ごしているグループもあり、いいマンキツ文化を創造しているチェーンだなと思うので、ずっと続いてほしいです・・・。

★近影です

頭部にシラタキを育てています。

◆松岡宮、出演イベントなどのご案内◆

★7月12日(日)東京ポエケットでブース出します★

江戸・東京博物館1階会議室にて行われる、詩の関連グッズの展示即売会「第13回東京ポエケット」にて「松岡宮」でブース出します。

CD「車掌もひとりぼっち」冊子「駅員観察日記2」のほか、これまでに撮影した駅員乗務員写真100枚を2Lサイズに印刷してアルバムにして持っていきますので、見に来てください。

◆第13回東京ポエケット

場所:江戸東京博物館両国駅徒歩3分)1階会議室(外階段は登らない様に!!)  

7月12日(日)13時半~19時半 入場無料   http://www.poeket.com/

◆ライブ!神楽坂サルバドールナイト◆

4月以来のライブ、25~30分程度行います。松岡はネクタイしますが鉄道モノだけではなく新作含め、色々な作品をやります、今回はちょっとハードな感じかな・・・・他の出演者さんも、なんというか面白くて新しい感じで、とても楽しみ。

今回は出演がラストじゃないかもしれないです・・・。

8月14日(金) 夜間(時間未定) 場所:神楽坂explosion東西線「神楽坂」駅の神楽坂1番出口を出て右に坂を上って4件目「清久仁」の地下)

入場:1500円+1D(予約)1800円+1D(当日)

出演(順不同):オルタナティブ3(紀ノ川つかさ、大西ようこ、北村守通)、レンダ、磯野一家、下野穣、松岡宮。