駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ハンドレッズ駅員in東京ポエケット

今日は珍しく仕事らしい仕事をして、あたまが疲れました・・・駅員さんには会えません・・・最近あまり電車に乗らないので、たまに電車に乗ると貴重な時間だなと思ったりします。

明日も仕事です、がんばります。

7月12日(日)に、両国の「江戸東京博物館」1Fで行われる東京ポエケットに、これまでに撮った駅員さんの写真を100枚程度持っていく予定です。ブースは、それらを飾るような広さはないので、いくつか飾ってあとはアルバムで閲覧していただくかと思います。

今、その製作をしていますが、自分がとりだめた駅員写真を見ていると、何ともいえない気分になりますね・・・・。相手のメイワクなど省みず、ただ「素敵だ」とか「好きだわ」とかの感情で突っ走って、どうしようもない片思いなんだなあ・・・・自己嫌悪に陥ってしまいます。

被写体の皆様、どうもごめんなさい。

今回のポエケットでは、新製品はありませんが冊子「駅員観察日記2」とCD「車掌もひとりぼっち」は持っていきます。他の作品(冊子「松岡宮の今週の壺」「駅員観察日記1」など)を希望される方は、お早めにおっしゃっていただければお持ちいたしますので、ご連絡くださいまし。ポエケットのサイトは以下です。

http://www.poeket.com/

ではでは皆様、よい週末を~。