駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

メルマガ発車しました

JR東の駅員さんが盛夏服になられましたね~。ちょっと淡い色合い、グレイの紳士たち、はっとしました、そして今年もまためぐり来る季節を知りました。

・・・でも、上着を持ってる車掌さんも見ました・・・あの上着、グレイの盛夏服の上からお召しになるのかな?合わないような、合うような。

さきほどは近所にお買い物に行きましたが、駅には酔っ払いが多くてイヤになりました・・・。足取りもおぼつかないし、終着駅なのに降りない酔っ払いに、車掌さんが苦労されていました・・・

おぼろ月夜だから、みんな正体をなくす。

そして、

「降車、完了です」

とアナウンスをしていたのは・・・

初老の警備員さん。

もう、「駅員」などというのどかな雰囲気の方は夜のプラットホームから消えて、警備員さんに取って代わられるのかな・・・。

keen! この駅で鋭い目つきをしているのは 車掌と駅員だけなので

keen! わたしも 覚醒しきった目の奥底を 少し 濁らせなくては ならない・・・

そんなこんなで夕べ、メールマガジン「月報・松岡宮」発車しました。今回から送信アドレスとメーラーを変えましたので、届いていないという方はどうぞご連絡くださいませ。また、新規購読者も募集しています★ →miya_matsuokaあっとマークauone.jp までどうぞ~。

今月のヘッドラインは、近況と、マスクと、出演イベントの案内と、「町田ひらく」および「こんな夜更けにバナナかよ」の読書感想文、などです。

この間、大学時代の友人にあったときに分かったのですが、わたしは握手とかハグとかの身体接触が苦手なようです。

握手とかハグってのは心臓がドキドキして、なんとなく「残る」感じがするのかもしれません・・・・あまり実感はないけど、苦手なのかなあ・・・変な意図もなく、さらっとハグして、握手して、肩を抱き合い、寄せ合い、仲間になれる、そんな関係性には憧れますが、そんなふうにいつか、なれるのかなあ・・・・・。

ネコ喫茶に行きました。猫って動物そのものだな~ということが、よくわかりました。すばらしいにゃ!