駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

インフルエンジャーワクチン

京王線をゆくわたし

さっき アルバイト先で 打ってもらった

インフルエンジャーワクチン が

左の腕に痛い

わ・・・惑沈か・・・・

だけどもう

こわくはないのさ、インフレンジャー

込んだ夕暮れの電車で

大きく深呼吸して

♪インフル・エンジャーは悪魔の使い

 (・・・ロボット刑事の歌みたいだなあ)

なんでも

かんでも

やってこい、

吸い込んじゃうぞ、の

明大前・・・。

今日は本当に寒かったですね・・・・。バイト先でブルブル、凍えていました。駅では東急の車掌がかっこいいコートをお召しになっているのを見ました。黒くて、新鮮なコート。

すらりとした駅員の香りがただよう、

お客さん、おはよう。

深いブラックの、東急駅員はブラックコーヒーの香ばしさで焙煎されている・・・

そして、朝、あぶな、

ゆるやかに発車する電車の

誰よりもそばに居て

黒い駅員

乗客を守っている

お客さん、眠いですか、つらいですか、さあ、ブラックな、僕を、齧って、ください・・・

駅員、誘って、黒い、香る、

ああ、そうですか、では、ひとおもいに、駅員の、袖口の辺りを、かぷ、っと・・

・・ああ、素敵だ、安心だ、少し、思考に、言語が、伴ってくる・・・駅員の黒に寄り添って、7時代、空気がまるく動き始める・・・・

・・・朝はいつも苦手ですが、同時に朝の駅員というのは格別に素晴らしいと思うので、朝の駅では駅員のお姿をしっかり拝見して、心のしおりに挟んでおくのです。

アルバイト先では、サンタのコスプレをしたPTさんがいました。それを見て思ったのは・・・駅員のコスプレってのはありうるなあということです・・・。

赤い帽子をかぶって接客する駅員・・・トナカイの着ぐるみで接客する駅員・・・なんか、いやかも・・・・。

昨日は、わたしが今住んでいる家に来てちょうど10年になります。

引越しの多かったわたしは、人生のうちで今の家がいちばん長く住んでいる家であり、今住んでいる町がいちばん長く住んでいる町になります。

わたしはきっとどんな街でも順応して愛すると思いますが、今住んでいるあたり(23区)も、とても気に入っています。

今まで住んだことの有る街(関東地方)を列挙すると、葛飾区のお花茶屋、神奈川の厚木市、千葉では千葉市市川市、大原市、そして23区の荒川区。あ、あと横浜市青葉区・・・・書き忘れた街もあるかも・・・。どこも好きな街です。

意味もなく新しいデジカメで撮った写真。