駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

イベントありがとうございました

好きな歌手が詐欺罪で逮捕されてしまった・・・・

って、歌手なのか、彼は!

・・・そんなことはともかく、昨日の新宿「たかのや」イベントではいろいろとお世話になりありがとうございました。

初めてのステージ、しかも長方形じゃないステージ、足元にマイクのコード、う、うごきがむずかしい・・・ヨタヨタ!と、いつも以上に緊張して緊張したまま終わった気もします・・・。歌詞がぶっ飛ばないかとガチガチでした、汗かきました・・・。

でも、自分のイベントなど持たせていただく前に、そんなふうにいつもギクギクドキドキしながら出ていたなあ~と、初心を思い出しました。

緊張しないに越したことはないですけど、いつも以上の緊張感がよいほうに出ていれば幸いです・・・。

「たかのや」さんは本当によいステージでした。リハーサルでやってない作品も、アップテンポになったとたんにミラーボールがグルグル回るのがステージから見えて感激しました。照明さん音響さんとよい意思疎通が出来たのではないかと勝手に思っております。

女性濃度が低い出演陣でしたが、くつしたさんをはじめ負塊さん、笠貫さん、コバヤシさんCHANGESさん、ほどほどに?芸風がばらついて、ゴッツイイベントだったのではないかと思います。とくに笠貫さん、前後が濃いから、ちょっと一息つける感じで歌詞がすっとアタマに入ってきました。

くつしたさんをはじめお世話になった皆々さま、重ね重ねありがとうございました。

◆  ◆

  

ライブ明けですがいろいろ仕事がたてこみ、今日は珍しく仕事らしい仕事をしておりました。育てたカイワレはあっさりごちそうさまです。

今日の駅員観察は東急です。

東急の駅員の制服の袖口には、三本の線が反り返ったようなマークがついているのですが、3本の長さが違うことに気づき、「あ、あれは東急のマークの三本線なのだ!」とやっと知りました。

その瞬間、ど根性ガエルのカエルが頭に浮かびました。

「東急なるもの」がこの世界にはあって、それが、駅員のジャケットの袖口に乗り移っているんだなあ・・・・。

・・・きっと、しゃべったりするんじゃないのかな、三本線。

東急マンの誇り、東急マンの魂、とでもいうもの、が、

命をいただき、ジャケットに乗り移っているのですね。

わたしも自分のTシャツに、勝手に東急マークを書き入れてしまいたくなりました。

そんなふうな小さな矜持が自分を動かしてくれることがありますよね。

明日も仕事です、ってそれが普通なのかな・・・がんばります。