駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

明日文化の日はイベント出演します

かいわれ、よく育ったね。

今日は読書をしながら、ほんと~に意味もなく電車にフラフラ乗っていました。

横浜線。東神奈川。

発車したときに、車掌室の真後ろに、夕焼け太陽と綺麗なすじ雲。

車掌をすかして見える晩秋の早い夕暮れ、なんだか、はかない。

電車はすぐにカーブして、夕映えは進行方向右側に去ってしまった。

車内は休日のさわがしさ。

車掌はおとなの雰囲気、けだるそうに窓を半分あけて片手を出して

ぼんやりとした表情。

それにしても 横浜線の快速が鴨居に止まるのはなんでだろう(笑)

その後、中央林間に行ったり町田に行ったりしました。

「中央林間」って駅は、高校時代からよく使っていましたが

とにかく駅名が好きです。

「中央林間」

イタリックが似合う美麗な駅名。

あと、いっぽんの道をへだてて東急と小田急がクッキリ分かれる駅の構造も、なんとも好きです。

中央林間で、小田急と東急、どっちかの駅員を選べ、といわれたら、ああ、困ってしまうな・・・。

田園都市線も乗りました。このあたりは中学・高校があったので懐かしく、ニュータウンのわざとらしい建物だらけの風景も、そのすきまに見える田畑も、ふるさとのような雰囲気、初心に戻った気がしました。

★ そんな話はともかく、あす文化の日はイベント出演します。

25分弱と短いステージですけど、ちからのこもったポエトリーが出来ればと思います。前日というのに夜食が止まらないのですが~。

JR「新宿」よりも、東京メトロ新宿三丁目」駅のほうがアクセスがよいみたいです。「東京厚生年金会館」のとなりなので、それを目指してゆくとよさそうです。

◆11月3日(月祝) 開場18時、開演18時半

        松岡宮の出演は2番目、19時過ぎです。

◆新宿たかのや◆ サイトは → ●

◆くつしたさん自主企画「つむじ風 第132の風~月と窒素と食塩水~」

◆出演:笠貫良/松岡宮/5884withCHANGES/負塊/くつした(順不同)

◆前売り2000円+1d(600円)、当日2500円+1d(600円)

 あらかじめ来られる旨をお知らせいただけると前売りとなります。

 ちょっと高くてすみません。駄菓子あります。

◆松岡は駅員風の衣装です、内容は駅員だけじゃなく色々です。

◆連絡先は hql01005@nifty.ne.jp(@半角)です。

 多くの方のご来場をお待ちしてます~。