駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

渋谷に行ったり園芸したり

ある心理検査の見本版を作ろうと思い立って、渋谷のハンズに行ったりした一日でした。いきなり心理検査の話か。

出会う東急の駅員さんはみな、半そでか、シャツ姿でした。

しかも電車内にクーラーがヒヤヒヤしております、寒い・・・。

東急には暑がりさんが多いというわたしの説は、やはりエビデンスがあるかもしれません・・・。

事務所に戻ってまたいろいろ作業していました。わたしは本当にノロマで、何かに対して、時間をかけて丁寧に取り組むことがいまは好きです。生むものは本当に少しだけなのですけど、そういうペースが自分には合っているようです。

そんなわけで?「糞 堆肥」などでネット検索して、糞を有効利用できないかと画策しています。堆肥づくりも奥が深くて、園芸の素養がないわたしには、はっきりいってぜんぜん理解できません!園芸も凝るとけっこう難しいものですね・・・でも、なんかはまりそう。

日本の食料自給率に貢献できるかなあ。

このブログの右上にわたしのCDのアマゾンへのリンクがあります。他のブログでよく見るような感じで、アマゾンの画像が出てきて買えるようにアソシエイトなんちゃら・・・・を作りたかったのですが、よく分からなくて、ただのリンクになってしまいました・・・。まだまだですね・・・・。

「松岡宮の日々の壺」もカフェシリーズを更新しました、ぜひご覧ください★

次回イベントのご案内です。

◆11月3日(月祝) 開場18時、開演18時半

◆新宿たかのや◆ サイトは → 

◆くつしたさん自主企画「つむじ風 第132の風~月と窒素と食塩水~」

前売り2000円+1d(600円)、当日2500円+1d(600円)

わたしは二番目、出演時間は19時すぎくらいかな、おおお、出演時間が30分もある・・・・めずらしく休日のステージ、poetryがんばります。「この作品をやってほしい」などのリクエストもお待ちしています。