駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

センター街のケバブ屋さん

f:id:miya_ma:20081226003654j:image

センター街を歩いていたら、ケバブ屋さんがありました。


よく、車で売っているのは見るのですが、ファーストフードみたいな店舗は珍しいなと思ったので、食べてみることにしました。


後で知ったのは、そこはアイシェという、本格的なトルコのファーストフードを出す店のようでした。

詳しいサイトみつけました リンク→ 


ピタみたいなものと、ドリンクと、サラダのセット、600円ちょっとだったと思います。

いかにもファーストフードで、しかも量が少なめなので、やや高いかなと感じましたが

味はとても美味しかったです。


とくにサラダが、こういうところで食べるサラダとしてはとても美味しかったです。

ピタも、お肉も、なんかNYで食べたお肉のような味。

この記事は「おすすめしないカフェ」カテゴリなのですが、ここはリピートしそうな勢いですね。



トイレもあるようなので、地下の座席に行ってみました。

すると、ものすごく狭い空間に、なげやりに机と椅子がありました。


センター街の真ん中なのに、お客はゼロ!


綺麗だけどなんか臭い、出来立ての家、みたいなニオイがしました。


その、インテリアに凝ったところがまったくない、なげやりな雰囲気はあながち嫌いでは

なかったです、というか、好きだなと思いました。


ごちそうさま。