駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ほてった肌に上着をはおって

(写真と本文は関係ありません)

ああ、見つけた・・・

う、うわぎだ・・・・・

この秋 はじめて・・・・

京王線で 上着を着た車掌を見た

しっとりと引き締まったシルエットが半分見える 

急行電車

こちらに近づいてくる

ジャケットを着た車掌というのは なんと なんと

すばらしいのか・・・・

見てしまうのがもったいないくらい

手首のあたりに一本のライン

さくり

秋の闇を切り取る地味な色合い

さなさな・・・・

ジャケットのすそからのぞく太もものあたりも

今日は 何か 違って見えてくる

車掌が歩くたびにシャショウシャショウ・・・って音が

さやかに響く、秋ですね

しっとりとした線路わきの草たち

秋雨前線と一緒にお召し換え

ちょっぴり寒がりの京王線の車掌が

ふわり 軽やかに たそがれを背負って

東京にも 秋が 来ました

といいつつ、まだJRと東急では上着駅員を見ません・・・見たらきっとまたそのかっこよさに大騒ぎでしょう・・・。東急はなんだか薄着文化というか寒さに強い駅員さんが多いような気がしますね。

渋谷の井の頭線を出たあたりに、岡本太郎の「明日の神話」の設置工事をしていて、見るのが楽しみです。まさに京王線の駅員が、岡本太郎のパワーを浴びてしまうのかしら。

相変わらずバタバタしております・・・・・わたしはかなり丈夫な身体を持っていて、酒もタバコもしない健康的な生活を送っているのに、わけもなく自分は病気なのではないかとバカバカしいくらいに悩んでしまうことがあります・・・・そんななかで、最近、カフェインというかコーヒーとの付き合い方についていろいろ考えこんでいます。飲みすぎると肌に悪いし眠れないし猜疑心や不安が強くなる・・・・でも絶ってると頭痛がしたり、頭の回転が悪くなってやる気が減退してゴロゴロしてしまう・・・・(ような気がする・・・・)。きっと、ほどほどな量があるのでしょうね。それを探索中です・・・・。