駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

肩こりこりん

駅員でなくて恐縮ですが、夏の日の警備員も独特の美しさがありますね。日時計みたいな優しさですね、警備員。

朝顔はもう枯れてしまいましたか?

さて、きょうは事務所にこもっていました・・・が、こもってるだけでたいした仕事はしてません・・・・。

よく、カフェでパソコンをもって仕事してる人を見ますよね、アレってかっこいいなあと思って、わたしもPCを持って近場のルノアールに行ってみました。電源の使えるところだったので、PCを使うには問題はなかったのですが、無線LANはなんか申し込まないとダメだったみたいです・・・今頃知ったのかという感じですが。

でも、ルノアールってのはそんなにいいイメージではないのですが(失礼)、無線LANスポットだったり電源があったりと、しっかりおさえてるのだなあ~と思い、見直してしまいました。

コンタクトのせいか、肩凝りがひどく、ほとんどゴロゴロしていました。ここ数日はどうもやる気がいまいち出なくて困っていますが、そんな日はおとなしくゴロゴロすることにしました。うたたねのスキマに先祖が来ます。声がします。

スイカだよ~、とか、アイスだよ~とか、そんな懐かしい声がします。

ああ、もう一度、「孫」になりたいなあ。

誰かわたしを孫にしてくれないかしら。

唐突に思いついたのですが、遅~く遅~くおこなったことのほうが、ちゃんと成果になったりするような気がします・・・・などと、そんな言い訳をしつつ、何事も遅~く遅~く進めている今日このごろです。

とりとめがないぞね。