駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

眠かった雨と雷の日

何事もないのですが、なんだかわけもなく沈み込んでいた日でした・・・。

単に「眠かった」というだけかもしれません・・・・。

ほんと、何度昼寝しても眠くて眠くて、

こんなことだから正社員になれないのだなと自己嫌悪に陥ってしまいます。

東京は雨や雷もひどく、買い物にも行けない感じで(・・・わたしは雷がキライです・・・)

雷が光るたびに

  「おい雷よ、言いたいことがあるなら、はっきり言ってくれえ!」

などと悪態をついています。

予定してたいろんなことが、ことごとく中止になったり

いつも大事だと思っている他人たちの存在が重たいと思ってしまったり

まあ、そんな日もありますね。

そんなわけで家にはやく戻って、読書をしたり、画像の整理をしていました。

というわけで、ずいぶん古い写真ですが、ロマンスカー運転士の写真です。素敵な運転士さん。

わたしの二階部分にも、ハンサムな運転士が乗っかって、わたしを走らせてくれるのでしょう。ロマンスカーの運転士はかっこいい、はしごで降りてくる姿も、忍者のように身軽で素敵です。そんなふうに、運転士さんの写真でちょっと元気になっています。

あと、家に緑茶がいっぱい余っているので、緑茶のおやつとか作れないかなあと思っています。なんかいいレシピがあったら教えてください。

とりとめがないない、明日も仕事。