駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

日曜日は東京ポエケットに出展します

色合いはゴールド

EXEの側面に写る

小田急車掌の影が好きだった

一級河川の夕暮れ

相模川をはるかに渡る

瞬間

子鮎が跳ねる

花火の残像が踊る

そのとき

車掌の制服がふっと溶けて

車掌がいなくなる

反射

そして花火が終わる

鉄橋が終わる

車掌が現れる

そんなわけで明日は東京ポエケットです。

わたしは新作「駅員観察日記2」を中心として持ってゆきます・・・が、相変わらず準備が行き届かず、まだ事務所に残って半分泣きながら?「駅員観察日記2」の製作をしております・・・なんでもっと早く準備しないのでしょう、自分・・・(涙)

何部売れるのか、まったく見当がつきません・・なるべく多く持ってゆく予定ですが、もしよろしかったらほしい方はご予約などしていただけると良いかなと思います。  

メールはいつもの  HQL01005@nifty.ne.jp(@を半角に)です。

手作りなのでいろいろアラがあるかと思います、すみません!

遠方の方もいらっしゃるので、そのうちサイトで買えるようにもいたしますね。

★東京ポエケットへの道のりは・・・

場所 JR総武線「両国」駅近くの「江戸東京博物館」(大きいので駅から見えます、案内もあります)その1階の会議室です。なので、外の大きな階段は登らないように、駐車場みたいなところから入場するとよいかと思います。

多くの方にお目にかかるのを楽しみにしています。