駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

星の草原で眠る 駅員さんと

題名は意味ありません・・・。暑い日でしたね。さすがに駅員さんも暑そうで、みなさん半そででいらっしゃいました。東急の駅員募集ポスターの彼ひとりが長袖ジャケットのままです、ちょっと気の弱そうなまなざし、だるそうな口元の彼、暑くてかわいそう・・・・。ツーショットも撮ってみました。 この方はどこかにいらっしゃる方なのでしょうか。星降る夜の幻想みたいなステキな駅員さんです。 さて、今日は、いつもわたしが一人で作業をする事務所に、お客様がいらして、いろいろ楽しい話を聞かせてくれました(わたしひとりでしゃべっていたかも・・・)。仕事といえば仕事なのですけど、楽しかったです。 ・・・けむ氏とか蜘蛛次郎とか野良猫とかじゃなくて、にんげんのおきゃくさまです・・・。 明日は超・ハードな一日で、もつのかなあ・・・と不安になるのですが、がんばりたいと思います。 夏は夜、星降る草原には心地よい風、すべての駅員さんがぐっすり眠れますように・・・・。 ♪