駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ハートビート 東急 駅員

東急はいつも こんなふうに 甘いバラの香りを 抱いている・・・・

けして叶わぬ理想郷を描いてばかりの 作家のよう

東急の駅員は志向する

「優しいわたくし」

「優しい駅員」 であろうと・・・

ハート ハート ハード・・・・

に 

くるくる 巻かれて・・・

そのうち 溶ける チョコレートなの?

★  ★

今日はプロジェクト関連のお買い物を一日じゅうしていました。

「うらやましい仕事だな~」っていわれそうですが・・・。

書籍もじっくりと見ると、実にいろいろ欲しい本が出ていますね。

仕事に関する本は、こっち側の医学書のあたりと、あっち側の教育系のあたりに分散しているので大変でした。でも、本を読んでいたら、またやる気が出てきました。

JR東の駅員さんが盛夏服になりましたね。駅の保護色という感じで、あまり目立たない色なのですが、手袋の白が素晴らしく映えていました。地味ながら例えばひまわりの花束など持たせてみるとかっこよさそうな感じです。そんなシチュエーションはないだろうけど・・。

7月2日のライブ、わたしのほかにはSPIKYSのMALIちゃん、そして北村幸生さんも出られるみたいです(笑)。まあライブハウススタッフさんがL@Nと同じなので偶然でもないのですが。深海神楽坂というイベント名なので、わたしも自作品から深海三部作などを用意していきます。どっちかというとわたしは明るめかな。

楽しみになってきました。