駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

F-16、渋谷から始まる副都心線

今日は午前中、新しく開業した副都心線に乗ってみました。

副都心線渋谷駅は、旧・東急文化会館にあり、アクセスは悪くない感じでした(深いですが)。

こんな感じで、改札階からホームが見えたり、改札階から微妙に外界が見えたりして、空気はきれいな雰囲気。そして、駅員さんはわたしの見るところ、東急の駅員のようでした。

2012年の東急東横線乗り入れに向けて、東急の駅員が待機しているのね

その名は F-16、 副都心線 渋谷駅。

ええ、わたくし、4年間ここで、東横線の電車が来るのを、待ちわびる、予定です。

この線路の向こうの壁が まるでベルリンの壁のごとく 崩れる

瞬間・・・

わたくしの手には

元町・中華街が・・・・・

みなとみらいが・・・・・

日吉が・・・・・

はやくおいで、東横特急

と、そんなふうに東急電車のお越しを待ちわびる駅員たちが、きびきびと案内をしておられました。

さて、そこにやってきた電車は、「急行・飯能行き」。

・・・東武線と直通のような気がしたが、西武池袋線と直通だったのだろうか・・・・などと思ったのですが、要するに小竹向原駅から東武方面に行ったり西武池袋線に行ったりするみたいです。

東京メトロなのに急行、というのにも驚きました。さいきん目黒線というちっぽけな線に、特に必要とも思われない急行が出来て、いらないよ~なんて思ったのですが、しかし副都心線の急行はすごかったです、渋谷ー新宿三丁目ー池袋。

これで、渋谷から池袋に行くときにはもう埼京線は乗らなくなるなあと思いました。

さて、小竹向原まで行こうと思って乗っていたのですが、今日はいろいろ混乱があってちょっと長い時間駅間で停車したりしました。閉所恐怖のわたしは、具合が悪くなりそうでした・・・。

それにしても小竹向原という駅は、これで渋谷までの直通も出来るようになり、北西へは西武と東武の駅員を両手に抱えて、もちろん有楽町にも向かいながら・・・・なんとゴージャスな駅なんでしょうか。

しかしそんなふうにあまりに小竹向原がゴージャスなので、来た電車が「渋谷ゆき」なのか「新木場行き」なのか駅員さん(東京メトロ)も混乱している場面もみられました・・・。わからないですよね・・・。

でも、渋谷に縁のあるわたしにはとてもよい線の開通です。これから事故のない楽しい路線になりますように祈っています。