駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ダッシュ、駅員、夏の夕暮れに

踏切が上がった瞬間

その 通り過ぎた列車を追いかけるみたいに 線路上を・・・

ダッシュ!する駅員の背中を見た

ダッシュ! 急げ!

なんて激しい背中

  (次の列車まであと8分・・・)

夏が始まる、夏が終わる

線路の隙間にはなんてたくさんの草たち

ああ、あの草たちは毎日たくさんの電車の風を浴びている

のね・・・

手前には

ぽつり・・・・

寂しそうな少年の背中

待ってろ、少年!

 ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ !

なんて、たくましいボディを揺らしながら

ああ、駅員、すごい速さだ

ああ、駅員、いったいどこまで

走り行くのか

夕陽の果ての川面の向こうまで・・・

みるみる間に小さくなった駅員の背中が

ふと なにかを見つけて

手を振る

それは少年が落とした何かだったのね

また大急ぎで駆けてくる駅員の

鋭いダッシュ

はい、これかな。

・・・よく見るとその駅員の帽子には赤いラインが入っていた

そしてその面差しには 深い やわらかな 皺が・・・

・・・もう若くはないその駅員が

息を切らせて

夕陽のバトンを

ほら、

君に

★   ★

あったかくなって、元気に生きております。このところ仕事モードでしたが、やっぱり創作もしたくなってきました。わたしはすぐ人と比べたり、自分より優れていたり努力をしていたりする人を見ると、自分もこのままじゃダメだ、がんばらねば、と思ってしまうのですが、なんというか、自分はそこまでの器じゃないのかも、などと思って、つとめてノンビリ生きるようにしています。

渋谷ー池袋の副都心線の開業、めでたい!わたしの住んでいるあたりにも微妙に関係があるので・・・行くとしたら・・・・最近お洋服を買うのがブームなので、原宿あたりに行ってみたいです。乗るぞ~。

この路線を、あまり東京に詳しくない人に説明すると・・・渋谷ー新宿ー池袋というのはもともと山手線(各停)や埼京線(速い)などのJR線はあったのですが、乗り入れの人にはJRで乗り換える手間が減ったり、あと、JR山手線に沿っているようで微妙に膨らんでいるので、その微妙にずれた地区が今後新たなスポットになるのではないかと期待されている・・・と、そんな理解でよいのでしょうか。

数年前、溜池山王という駅が出来まして、最初は変な駅名だなと思ったのですが、そのうちわたしにはとても思い出深い駅となりました。そんなふうな新たな思い出の地となる駅が増えるといいな、と思います。