駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

横浜市営地下鉄グリーンラインもうすぐ開通

横浜市営地下鉄グリーンラインの開通も、あと一ヶ月となりました。ブルーのほうは仕事で乗ることもありましたが、グリーンラインですか。

公式サイトに、「ポスターはダウンロードして自由にお使い下さい」とあったので

「おお、これぞ、Web2.0か」などと呟きながら、以下に掲載させて頂きます。

クラシカルでシック、なかなかすてきな制服です。

実はわたしは中学の頃、いまでいう青葉区に住んでおりまして、このあたり(川和とか新羽町とか)はなつかしいという感じがします。といっても当時は地下鉄もなくて、自転車にのって、漫画の立ち読みが出来る本屋をうろうろさまよっていましたが・・・。

いまわたしは日吉よりも東京側に住んでいるのですが、このグリーンラインの開通によるメリットは・・・・・・

・・・うー・・・・メリットは・・・・・・

新横浜に直通するわけでもないし・・・・・

そのうち中山から相鉄線につながるらしいので、そうなると海老名に行くには便利なのかな・・・・・

うー・・・・中山に行くにはいいのかな・・・川和に用があるときにはいいのかな・・・でも、これからの人生で川和に用事があることなんてあるのかな・・・・

そうすると横浜線で中山以北に行くにはグリーンラインを使うといいのかなあ・・・

と、なんだかそんな気がするようなしないような・・・・・

うー・・・メリットは・・・・

・・・駅員さんが増えることかな・・・・・。

◆舎人ライナーも走る!→ 

それから、いよいよ足立区民悲願の舎人線も走りますね!このあいだ日暮里駅に行ったら、わたしの知っている日暮里駅とはまったく異なっていて、高架線が工事されていたり、駅の構造も変わったように思いました。

実はわたしは日暮里にも住んでいました(20代前半)。日暮里というか三河島というか西日暮里というか、そのあたり。

夜中の3時に貨物電車が走っていて、その音で目が覚めるのはちょっとイヤでしたが、基本的に学生の頃だったので暇をもてあましていました。あまりに暇なので西村京太郎をたくさん読みました。駅員愛好になったのはその後なので、三河島の駅員さんに走ったりはしなかったです。(でも、駅前交番のおまわりさんに職務質問されて喜んでいました。)

そのころから舎人線を!!という話はあったのですが、いよいよ本当に走り出すのはうれしいですね。ぜひ乗りに行きます。

◆それから、もっと大事な路線としては、副都心線も今年開通ですね。

い!けぶくろ!!

渋谷と池袋、ならば埼京線を使うのがふつうだと思いますが、どんなふうに使えるか、たのしみです。

◆むかしのわたしの悲願は「本厚木三鷹(吉祥寺も可)をつなぐ路線」でした。兄は、むかし「小田急線急行は新宿から町田までノンストップにしろ」とか言っていましたが、「トイレがないのはつらい~~~やめて~~」とかわたしは返事していました。そういえば青い地下鉄ロマンスカーも走りますね、少女の水着を思わせる、キュキュっとした緊張感のある青・水・色。