駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

哀愁のミルクなべ

ひさびさに3秒クッキングを紹介します♪

「ミルクなべ」

1.大きな鍋に水を適当に入れ火にかける

2.そこにコンソメ1個を入れる

3.今日の場合はしいたけと小松菜とお肉を入れたが何を入れても良さそうです

4.そこに牛乳をドボドボ♪

5.塩こしょうとか、中華だしなんかも入れたかな・・・。

6.お肉に火が通ったらできあがり。

これは普通に美味しかったです・・・・

・・・ああ、なぜわたしが、あまり好きでない牛乳を買い込み、こんな鍋を作っているのか、その答えはひとつ、最近少し、その、下の方が、出不精になってしまい、どっちかといえばG痢体質の自分としては珍しいのだが、出ないと言うのもなかなかたいへんなことで・・・・(つねにそこに有るという感覚がある・・・)

内気な顔をして言いたいことも言わずにヨイコにしていたら、なんだかいろんなものがうまく出てこなくなった、かくれて、おーい、出てきなさいって・・・。

さて、ミルクなべ。がんばってスープも飲んでみる、そして微妙に体操などしてみると・・・時は40分ほど後、ああ、来ました、来ましたよ、わたしのなかの何かが押し寄せる、押し下げる、押す、さあ、もう、出なさいと、お掃除お姉さんの激しい性欲、ほうきでパッパー、ズイズイ!!ああ、もう、もう、もうなのですか、もう出てしまうのですか、そうだよ、勢い付けて降りてくるよ、天使がそっと降りてくる、わたしはそっとまんがを抱えて、よいしょのしょい、ああ、いざ出てしまうとなると寂しいような気がしますね、さようなら・・・・人生の五月とでも言いたいような甘酸っぱい季節よ、さあ、深呼吸して、息を通して、管をひらいて、ひとりぼっちのシンフォニー、管弦楽の高鳴りに、1 2 3 !! 1 2 3 !! ほら、あなたはもう自由、自由自在に出せるひと。あらためてしみじみ、こんなにたくさんの、たくさんの、わたしが、あったのですね。と書いている間にも、なんだか下っているわ、もよおし、もよおし、もう・・・もう、いいのに。

 ◆   ◆

(↓)以下のイベントの曲目もだいたい決まり、練習などしています。

「この作品をしてほしい」というリクエストがあったら、掲示板等にお寄せ下さい~。よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 日時  2008年3月7日(金)

 イベント名: 立眩み(たちくらみ)NIGHT!

 場所: 大塚駅すぐ「Welcome Back」

  開場  18時半~  

  中野D児with長島ゆり(19:30-20:30)

  松岡宮 (21:00-22:00)

  Ticket: Music Charge \2000 + Table charge \500 +飲食オーダー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~