駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

汚スキャナ・プレゼント

土曜はいつもどおり仕事でした。今日は改めて、こういう仕事をしていることが自分にとって心の安らぎというか、すばらしい人々に囲まれていると感謝する一日でした。大げさですが、いつも、明日死んでしまうと、明日この世界から脱落してしまいそうな、つねにこの世界からの辞表を抱えているような気分なので、笑顔で一日終えると、ただそれだけで、うれしくなってしまうのです。ありがとうみんな・・・・。

さて、ひさしぶりにというか改めてモーニング娘。の歌を聴いて、その観念的な歌詞にびっくりしました。

   地球は今も叫んでいる

   地球は今も泣いている

     (HELP!~エコモニ。の熱っちい地球を冷ますんだっ!~)

   ほんの些細な励ましや

   ただ日常の冗談が

   すばらしい勇気となって

   愛を知って行く

   人にやさしくなれる

     (YOUR SONG~青春宣誓~/松浦亜弥

   

観念的だ・・・地球が泣いている、というのは、誰も見ることができないことで、言いたいことは科学の一種だと思うのですが、もっともっと、疑ったほうがいい、とも思いました。観念的な歌詞にもいいものはたくさんあるとは思うのですが、大きなことを書いているようで、とても狭くて、小さい感じ・・・。新しさのない観念だからでしょうか。立体的でも平面的でもなく、線的というのか、この小さくて狭い感じ、口を挟めない正しさがあふれている感じが、とても、こわいし、そこから広がって行くイメージがなくて歌としても何だかなあ・・・という感想を持ちました。心理学なんかも、ついついわかったような気になってしまうけれど、よくよく知るとうかつに判らないもんだなあ・・・とても歌詞にできないわ・・・(といってもまだ、ぜんぜん知らないのだろうけど・・・)という気がします。

といっても、モーニング娘。で、好きな歌もたくさんあるのです。

たとえば

「乙女の心理学」♪とか。

・・・・わたしの言うことも矛盾してるな~。

★シャープのおんぼろスキャナをプレゼント★

 いま手元にないので型番忘れましたが、JX370だと思うのですが、A4までスキャンできるシャープのスキャナを先着一名様にプレゼントします。すご~く汚れてしますし、やたら大きいですけど、スキャナとしての機能に問題はないと思います。

これまでWin98で、SCSI接続で使っていましたが、それ用のパソコンがとうとう壊れてしまい、修理すると19万かかるって言われて、泣く泣くあきらめることにしました。ちなみにそのスキャナは、WinXPのドライバがなくて、なのでXP以降では使えません。2000ではどうだったかな・・・。と、何だかあやふやな感じですみません。

送料もこちらもちで、お送りします。

ご希望のかたはいつものメールアドレス(「駅員と私」トップにかいてあります)までご連絡下さい。