駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

くるくるりんりん♪

★今日の思いつき★

くるり」とする瞬間がある

というか

なんと表現してよいのか

急に手のひらを返したような・・・

いや、そんな いやな表現ではなく、

ある日突然、好転するというか、風が変わり風景が変わる、

そんなときがある

金魚の戯れ しっぽのダンス・・・

それは

実はその前から始まっていたことであっても

気づかれず

水がたまると ある日突然 くるりとする

状況が くるり と 変わる

 親が弱者となっていたことにある日突然気づく

 自分がおばさんとなっていたことにある日突然気づく

 子供の頃と同じ言動を続けていたら発達障害者だと刻印づけされる

 多摩ニュータウンが弱っていることにふっと気づく

 自分より10歳若い人が化粧をはじめる

 気づくと ある小さな駅がオシャレだということになっていた

 ・・・・

こんこんこん・・・

同じことをやり続けているうちに

壁にあなが

あいてしまったわ・・・と嘆く

きつつきの

うた

 ところで もう

 わたし ぜんぜん仕事なんか いらないような気がする

 というか 仕事しないことが たぶん 仕事

 正社員とかいうものには あまりなったこともないけど

 これからもきっと ならないぞ うん、たぶん、

 自分を強くもてれば ならないで すむかもしれないな・・・

 なんとか 仕事しないように しなくちゃ

 そうだよ 

 わたしが個人事業主を開始したとき誓ったのは

  絶対に利益を出さないようにしよう

 ということだった

 ああ、いま舐めてみたいのは

 イチゴジャム。