駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

メルマガはもうすぐ発車です

この世界には きっと

早寝して 早起きをしたほうが 健康によいというひとも いるのだろう

わたしには想像もつかないけど 

早寝早起きでなければ生きられない そんなひとがいるのだろう

わたしはそうではないけれど 

そんなひとがいることは 尊重してさしあげたい

★ ★

 仕事でまたいっぱい 失敗をする

 何歳になっても かごにいっぱいの失敗をする

 わたしの失敗は すぐにわたしに跳ね返り

 ズボンの裾が失敗の色に染まる

 世の中には 自分の失敗が 自分の身体に届かない そんなひとも 多いのだろう

 失敗せよ 痛め 嫌われろ 

 失言せよ 叩け 殴りつけろ 

 誰よりも恥ずかしい人になって 恥ずかしい発言を 繰り返せ・・・・

 空気を読めとひとがいう

 家族愛だとひとがいう

 会社への愛 組織への愛 ・・・

 椅子取りゲームでいつも勝ってしまうわたしは

 だれかをまた痛めつけてしまった

 いつか わたし 逮捕されるような

 気がします

 

  ★ ★

   この世の価値が お金で判断されない タヌキの社会に 住みたいなあ・・・

   

  ★ ★

 

   寒い列車の車掌は

   美しい上半身にジャケットを羽織り

   ためらいがちに 扉を閉めました

   渋谷始発の急行は、携帯電話たちを乗せて出発。

   この電車の車掌は・・・・と

   名前を名乗るのが東急ね

   だけど そのアナウンスの名前は

   胸に掲げられた名札と一致しないように感じられました

   車掌の名前ならば

   ST-58とか そんな名前がいい

   そんな 車掌自身も気づいていないような

   たくさんの嘘を着込んで

   中目黒にすべりこむシルバーボディー

   日比谷線を 

   微笑で待ちながら

 ★  ★

 そんなわけで(どんなわけだ??)メルマガ7月号をそろそろ発車させます・・・明日にはきっと・・・。

 とりとめなし園。