駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

えきいん・えほん

よいこのための えきいんえほん

 せいぶせんの

 えきいんさんが いました

 せいぶせんは おもに せいぶしんじゅくせんと

 せいぶいけぶくろせん から なり

 せいぶせんのえきいんさんは あおい せいふくが

 とてもかっこいいのでした

 

 あるひ えきいんさんは

 おおきなにもつをもって こまっているおんなのひとを

 みつけました

  おきゃくさま どちらまで・・・

 えきいんさんはそう いいました

 すると おんなのひとは

  

  はい、ここからかいだんをあがって ほーむにいかないといけないのです

 それはたいへんですね

 わたくしが もってあげましょう

 やさしいえきいんさんは そうこたえて

 おんなのひとのにもつを もってあげました

 かるがると

 かいだんをのぼります

 ゆうばえがえきにさしこんでいました

 ああ、なんてうつくしいえきいんのうしろすがた!

 

  かいだんをのぼって ほーむにつくと

  おんなのひとが ふりむいて いいました

  えきいんさん ありがとう

  そして ごめんなさい

  ほんとうはあなたをためしていました

  わたし ほんとうは たんざわのつる 

  だったのです・・・

  あなたはほんとうに おやさしいのですね

  そこで あなたを わたしの

  けっこんあいてにしますわ・・・

  さからってはなりませんよ・・・

   バササっ!

  おんなのひとは とつぜん つるに へんしんして

  えきいんのしろいてぶくろをにぎって ひっぱり

  そらにうかびました

  そしてふたりは ゆうひのまぶしい にしのそらに

  きえてゆきました

 

★  ★

 土日は忙しいような暇なような日々で、新宿で、EGPPに参加している人たちとお酒を飲みました。自分はほんとうに演劇やら昔のカルチャーなどにうといのですが、温故知新!で、なんでも知りたいなあっていう気分になりますね。洋画を見たいなあと思っています。おすすめの洋画(英語を用いているもの)があったら教えてくださいね。

 昨日乗った電車の車掌さんも素敵だったですねえ。わたしの夫のおなかが、すごいメタボな感じなので(それも嫌いじゃないですけど)、若い車掌の「出ていない腹」というものが、まるで人間じゃないかのような、鋼鉄製みたいな感じがしました。