駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

オリンパスICレコーダー

今日も日曜ですが、微妙に仕事をしにゆきました。対人サービス業というのは、それに何を望むのか、何を提供できるのか、について、いろいろ食い違いが生じることもあろうかと思うのですが、わたしはそもそものベースとなる人間関係を提供する、それ以上のことはないというふうにとらえています。

もちろんお金をもらっている以上、クライアントさんと友達とか仲間には、なってはいけないと思うのですが、人間と人間としての普通の関係性をもつ、ということが、ほんとうはとても貴重で、かつ本当は非常に難しいことなんだという気がするのです。それは相手が障害者だからというのではなく、一般的に、おとながふつうの人間関係をもつ、ということはなかなか貴重なことだと思っています。ともだち、知り合い、なかま、はいいものですね。→たいしたことのないことをダラダラ書いています。

そんなことはともかく、仕事関係の仲間にすすめられ、仕事で使うべく、オリンパスのICレコーダーを買いました。

PCにつなげるICレコーダーの世界はオリンパスの独壇場のようでした。

これは、たしかにすごい!マイク端子があったので、抵抗なしのふつうのラインで、出力音量を絞りつつダイレクトエンコードをしてみると、今まで自分がPCで苦労して作っていたMP3よりも、若干音質がよさげなWMAがあっというまに出来ました。それをUSBにズボっと差し込めば、新しいドライブが現れ、そこにエンコードしたファイルが登場し、それでおしまい。

うーん、すごい。これからmp3エンコードはこのオリンパスのやつですることになるかもしれません。もちろんmp3プレイヤーとしても使えるようです。ついついケチって256MBのを買ってしまったのですが、2GBにすればよかったかもしれません。

あと、外付けHDドライブも買いました。しかし、もう、容量は「テラバイト」の世界なんですね~~。個人的に、フラッシュのような小さいのは、紛失が怖いので、あまり好きではありません。大きいものを買いました。

運転士さんはかっこよかったです。

身体の右側が、運転にかかわっていないかのように無動・・・

指差ししたりするだけの 彼の 右腕・・・

なのに

動き出す 列車・・・・

サイコキネシス運転士・・・

と 

つぶやいていました。

 あした

 急病人の出ない月曜日でありますように・・・。