駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

イベントなどなど

そんなわけでイベントももうすぐになってきました。ほよほよ。

ほのぼのと、なじみやすい感じの出演者さんが多いかな~と思います。人数が比較的少ないですね。

初めての方も、おなじみの方も、いつか出演してみたい方も、ぜひお越しください。

松岡の演目は、コンピューター的な感じです(←何じゃそりゃ)。あと、鉄道モノが多くなってしまいました。

 ■松岡宮Presents赤坂人間工場■

 ■2007年5月10日(木)18時オープン、18時半スタート

 ■場所 L@N Akasaka(東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩5分)

 ■予約 1500円+1d(500円)、当日1800円+1d

 ■出演予定時間(多少変動する場合があります)

   18:30-18:55  弁慶(面白テクノポップ+映像)

   19:05-19:30  くりこ&マリッジブルーこうもと(ネタ、替え歌芸)

   19:40-20:05  北村幸生(芸人、ネタ、ポエトリー)

   20:15-20:40  レンダ(テクノユニット)

   20:50-21:15  松岡宮(ポエトリーミュージック)

   あとはまったり。

★よだん

 わたしが「お友達が家に来るよ、みんな可愛い子ばかりだよ」

 というと、

 夫は

 「君のいう『可愛い子』は、あてにならない」という。

 どうも夫は、可愛い子、といえば、押切なんたらとか、エビなんとか、みたいなものを連想するらしい。めったにいないよ、そんなひと。