駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

無駄な美形の駅員

おお、

お前のその美しさは、駅員としてはまったく無駄だ・・・

なんだ、その美形ぶりは・・・

駅員としてまったく不要だろう・・・・その麗しき横顔は・・・

ホスト風とでも言うのか

その顔立ちにすでにアクセサリーが飾られているかのような

華!!

ああ、ふらわあーぼん!

駅員としてはそんな美しさは

まったく いらないじゃないか

ああ、斜め前髪にしなくてもいいだろう、

無駄だ ああ、ダダダダ・・・むだダ!

公共事業のように無駄なのだ。

こんな駅にお前のような丹頂鶴のような美形駅員はいらんのだ・・・

と いつもその駅を通るたびに

おもう

★ライブ用の新曲を作っています。

5月10日、赤坂イベント用の新曲、曲はほぼ完成という感じ。詩はこれからです(テーマは出来ているのですが)。あと二週間をきってしまいました。がんばります。

★じまん

 1.わたしは全部の指の第一間接だけをぐっと同時に曲げることができる(両手とも)

 2.以降はあまり思いつかなかった。

 

★もうすぐ連休、いいことありますように^^