駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

あーうー電話と上原と

★携帯電話を、ドコモからauに変えました。それにともない、いままでのケータイメール番号が変わりました。niftyのメールは変わりありません。

こうしてマトモな機種(相変わらずソニー機種だけど)にして思うのは、ハードの使い勝手で中身を使うか否かも決定するんだなあということです。

思えばniftyのフォーラムも、ターミナルモードのままだったらわたしは投稿したりしていなかったと思います。やはりniftyマネージャーというソフトありきなのです。

それと同じように、だれかひとの心や意欲、方向付けを変えようとしたり決定しようとしたりするのは難しいことで、まずは環境をその人の能力や意向にあったものに変えないと、ひとの行動なんて内発的には変わらないのじゃないかなということです。

ところで、わたしはとても教えるのがヘタです。家庭教師をやっているときは自分のことを棚にあげ「どうしてもっと自由時間に勉強しようとしないのだろうこの子は」と思っておりました。PCを人に教えたときは「マニュアルなんか絶対読まずに自分でいろいろいじくって慣れてください」とか言ったけど結局使われないままになったりしました。

何かをしなきゃいけないときに、その何かを別にやりたくないと思っている人にさせるのは、とても難しいことだと実感します。よく考えたら自分だってやりたくないことは勧められても絶対にやらないタイプでした。

ところでわたしの好きな巨人の上原が、どうもストッパーとして復帰するようです。さいきん巨人は結構強く、実は上原がいなくても勝てるんじゃないかということが証明されつつあります。上原がいない、という環境が若手を育てるのでしょうか。そしてストッパーなど絶対にやらないと言っていた上原が、やらざるを得なくなった点に、かすかな衰えを感じてしまいます。

とりとめなしなし。